イラスト練習ブログ

デジ絵練習や小説関連のブログです。オリジナルWeb小説のイラストなど。二次絵は刀剣乱舞がメイン。鯰尾多め。




ポストカードデータ無料配布中。グッズ絵完成したので一人反省会【同人グッズ】【二次創作】

さんげんです。

さてようやくイラストができて仕様も決まったので発注しました(^^)

 グッズはまた実物が届いたら写真アップします。

(発注する度報告はなんか大変&実物があった方が分かりやすいので、次からは物が届いたときに報告することにします)

炭善グッズイラスト完成したので一応お披露目します。

あと一人反省会…というほどではないですが、かかった時間もメモもしないと。そういえば最近やってない。 

 

そうそう、突発というか、完全に思いつきで鬼滅の刃最終回記念にBOOTHでポスカデータの無料配布をしているので良かったらどうぞ。

期間は炭治郎の誕生日、7月14日までです(^^)!

 

ポスカデータ無料配布中!2020年7月14日まで

sungen.booth.pm

今回発注したポスカードとは少しデザイン変えてます。

こちらの絵柄は無配専用なので、DLが終わったらしばらくお蔵入りです。気になる方はDLしておいて下さい。また自分で作るタイプですが。そろそろネップリいけるかな…と思うんですが、もうしばらく様子見ます。

DLできるのはこの絵です。

f:id:sungen:20200614005505j:plain

目次

 

完成イラスト

今回は差分もあるので四枚です。善逸さんと炭治郎さん。 

思いついて切手風にしました(^^)

 善逸さん 通常

f:id:sungen:20200524110631j:plain

目がぱっちり。

 善逸さん 目閉じ

f:id:sungen:20200524110627j:plain

 目閉じると雰囲気違う。小さいけどきっと強い。

 

 炭治郎さん 通常

f:id:sungen:20200524110640j:plain

たんじろさん。市松柄が大変。

  

 炭治郎さん 笑顔

f:id:sungen:20200524110636j:plain

笑顔! 

 【制作期間】

 ええーっと…。下描きは4月にできていたと思います。

その後、5月頭から塗り作業して、5月21日に発注しましたが、かなりグッズの仕様に悩んでいたので……、できたのは5月17日くらいだったと思います。

ですが一時解雇中でずっとお休みだったので、時間はそれなりにかかってます。

あと初めてで色々試行錯誤していた所も。

切手枠作る時間とか、消印作る時間とか、背景作る時間とかそういう物で時間掛かってます。

キャラも微調整がちょっと大変だったかな。……いや違う!差分が大変だった。そうだ差分。面倒ですね差分は。

善逸さんで作ってしまったので、炭治郎さんも差分作る事になってしまいました。

皆さんにお伝えしたい。差分はできるだけやらないようにしましょう…!面倒い!

 

この感じでシリーズにしようと思うので、フォーマット決めるのに時間掛かった感じです。慣れればもう少し、だいぶ時短できる…と思います。

ですがミニキャラは下絵が大変というか、ポーズとか考えるのが難しいですね。

 

【点数】(100点満点中) ※頒布物なので無し

×点

頒布用イラストなので点数を付けるのは無粋ってものです。

頒布用だからちゃんとした物にしないと、って気合い入れてやりました。

 

【良かったところ】

 可愛い気がする。

 

【悪かったところ】

 このシリーズ一回目と言うことで、線にテクスチャが入って後で塗りつぶす手間があったり、途中で真っ黒のブラシ作ったりとか、枠や背景の試行錯誤に時間掛かった。

次回はもう少しスムーズにできると思います。

 

色々グッズ発注しました

とりあえず発注したのはポスカ3種、アクキー1種×5個(善逸さん)です。

アクキーが1種なのは大きさで迷ったからです。

とりあえず5㎝にしましたが、もしかしたら小さすぎて文字が潰れるかもしれない。でも6㎝は使うには大きいかもしれない。

と言う訳で、まずは5つ試しに…って感じです。良さそうだったら炭治郎さんも次回の愈史郎さんと合わせて発注します。

 

※届いたらまた写真撮って記事書きます。

 

グッズはおたクラブさんにお願いしました

otaclub.jp

引き付きおたクラブさんに発注しました。

 

ポスカはこんな感じで。説明書つけて描き込み可能なポスカにします。

(これは文字入れした見本)

月末に届きます。

f:id:sungen:20200523101220j:plain

紙とかめちゃくちゃ悩んで決めたので、そのあたりについて届いたら実物と一緒に書きます。 

こんな感じで。額に入れるととてもそれっぽいです。シリーズにしようと思うので並べられたら良いな。

f:id:sungen:20200524102304j:plain

これは家庭用プリンタで試作したものです。

 

↓こちらの無料配布版とはデザインが違います。

sungen.booth.pm

 

↑こちらは封筒風にしてみました(^^)

 

 ちなみに無料配布ポストカードはこんな感じ。

f:id:sungen:20200524102418j:plain

 

 印刷した物 

f:id:sungen:20200524111825j:plain

和紙っぽい紙に印刷すると良い感じになります。フチ無し全面印刷推奨。普通のポストカードでもそれっぽいです。

額はヴィンテージ風の物が良い感じだと思います。ちょうどいい額が無かった。

 

 

アクキーの発注データは次回

これはやっぱり実物あった方がいいので届いてから。

一度に色々発注するので、今度から届いたらブログに書くって感じがいいかなと思います。

とりあえずしばらく発注は無し!次の絵やります(^^;)

 

ポスカは5月末、切手風の善逸さんアクキー到着は6月2日予定です。楽しみというか今回はドキドキ。アクキー次回は愈史郎さんと珠世さんの予定です。

では。

 

※以下、鬼滅最終回の感想ですのでネタバレ困る方は読まないでください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鬼滅の刃 最終回について感想 ※ネタバレ注意】

…愈史郎さん…!!

めっちゃ泣けるんですが。

もう二次はハピエンでそこまでいくしかない。

そのうち平安時代の話とか来て今書いている二次話が解釈違いになるかと思ったら、そんなこともなかったよ!!

えっ何も無し!?って卓袱台に突っ伏した。何だったんだあの医者…。

 

吾峠先生お疲れ様でした。

でもあの…なんというか、最終回…。

あんなに似た顔のオンパレードにする必要があったのかな…?

いやまあそれはそれで良いのかもしれないですが。

さすがにちょっと恐かったんですが。子孫が似るのはまだ分かるけど、一体どういう世界なの…?

…ぜんねずは…?え…告白シーンとかそれっぽい描写ないの…?ないの…!?

大正だけで締めてくれてよかったんですが。

なんかもう、ハピエンなんですが、ハピエン過ぎて、死亡された方もちゃっかりいて、いいんですが、嬉しいんですが、似た顔が多すぎて…もう勘弁してくださいってなった。

いまわの際の炭治郎が見た夢じゃないか?って気さえしてくる。

本当に百年後?くらいにこんなに幸せな世界があったんでしょうかね…?これ本当に現実?現実の話?なんか世界が違う気がする。

原作者さんの手で描かれたんだからあったんだな…。良かった。

 

そして愈史郎さんですよ。

推しがなんという悲運。うそでしょうこれ。

なんという…。正直泣きましたよ。えっ愈史郎さんなんか悪いことした?

…えーっと…珠世さんと二人でもっと早く鬼殺隊に協力しなかった罪(^^;)?

まじか…。一人だけ別枠…。いや読み切りからのキャラだし、最初からそうだったけどさ…。いや彼もそれなりに幸せになれると思ってたのに!!いっそ日向に出て心中でもよかったんですが。

まじか…他はみんな幸せなのに…。うそでしょ?…ひとりぼっち…。

退廃的で大正ロマンっぽくて良いと言われればそうという気もする。確かにありだと思うけど。しかし一身に背負わなくても。

 

物語には世界観やテーマを体現するキャラがいる事もありますが、そうか…愈史郎さんがそれだったんだなぁ。珠世さんだと思ってた。鬼の悲しさ的な感じで。

でも違うんだな…。やっぱり残った者がどうするか、的な事だったんだろうか。

どうしてこうなったのか、多分読み切りのキャラだからだろうなぁ。

ものすごく適当な事言いますが、おそらく愈史郎さんのあり方と結末が本来の鬼滅(というか鬼殺のナガレ)に近いんだと思います。

もしかしたら元々、愈史郎さんの結末は決まってたかもしれない。連載始めたときとか、連載途中でこうしよう、って決めたかもしれないけど…。

読み切り用のキャラ作るときはかなり気合い入れるでしょうし。過狩り狩りの時川さんのあの謎の存在感を見るに、愈史郎さんもある程度作り込んであったはず。(もしかしたら珠世さんのお付きで作ったチョイ役のはずだったのかもしれないけど。少なくとも血鬼術は決まっていた)

 

ところで、鬼滅世界はどうやら人を食うと地獄に落ちるらしいんですが、(地獄があるかは別として)正直それってどうなんでしょうね。

人を食う事が罪なら動物を食べることは?蚊や虫を殺すことは?

鬼になった人間を殺すことは?

 

どう違うんだろう?大差ないように思うけど。それに殺しだけが罪というわけでも無し。

鬼滅の世界では鬼になって人を食べたら自動で地獄行きなんでしょうね…。自我の無い状態ならそれこそ減刑されそうだけど。(珠世さん進んでたべてたのでこれには当てはまらない)問答無用らしい。

摂理(ルール)のようなものがあって、鬼だけはいてはいけない、みたいな事なのかな。

 (えーっと…。私は、転生ものは少しならいいけど、実は地雷なんですよ…。悲しい結末だったけど、転生したからハピエンだよ!というのは個人的に少々苦手で(鬼滅の終わり方はそれと違うと思いますが)。私は来世の存在に懐疑的。なので余計どうなんだろ、って思ってしまう。なんかもう、転生ものお腹いっぱいというか。あふれすぎてて。今の流行だから仕方ないんですが、まさか鬼滅まで?嘘でしょそっち行っちゃったの?という思いが。いやハピエンなら良いんですが。ハピエンで終わらせてもらってそれが読めて本当に幸せだと思いますが。炭治郎、善逸、伊之助が生き残って良かったと思うけど…正直、終わり方が地雷だ!…いや良いんですけどね…。ハピエンだし。私は好きなキャラに似た別人というのが苦手で。子孫もいても良いんですが、出すぎ!!さすがに多すぎ!いや、いいんですが。出てくるのは二、三人で、他は元気にしてる、○○さん達もいるよって匂わすくらいでも良かった、というのは贅沢ですね。素晴らしく楽しかった、楽しめた、最後まで読めただけで幸せくらいに思っておこう)

 

数百年くらいしたら珠世様もあっさり生き返ってくる気がするけど。だとしても、愈史郎さんはしんどいですね。

愈史郎さんまだ百年、だから二百年三百年経ってグレる可能性あるな…。

意外とずっと待てる可能性もあるけど。

想像の余地を残してくれたのか…でもちょっと悲しい。

一人だけ最初から最後まで蚊帳の外とか。

これは愈史郎さん、いつかぶち切れて、人類滅亡させてやる、くらい考えないかな。私だったら思うなぁ。いつまで待っても自分の好きな人は来なくて、でも周りには知った顔が沢山いて幸せそうにしている…、でも知ってる(あの頃)の知人達とは皆別人。ってなったらちょっとだいぶ腹立ちません?実際にやらないにしても思うくらいは。

私が愈史郎さんなら何で自分だけこうなんだって思うだろうな。

でも愈史郎さんなら珠世さんへの愛でカバーできるのだろうか。

 

珠世さんはきっと自分を許さない限り転生できないだろうな…。

まあ早いところ記憶持って生き返ってきて下さい。

記憶持ち転生ってやつですが、私が珠世さんに一番望むのはそれですが。それを転生というのかは分からない。体も心も一緒なら生き返りと言っても良いような。

こんな感じで、一人二人なら良いんですよ!ちょっと似た人が多かったな…。いきなりすぎてびっくりしたというのが本音。

 

というか本当にグッズ作り始めた途端に終わるとは。

泣きたい。

 

ついでにメイン三人について

炭治郎さん

…優しさが限界突破している。昔の彼に戻った感じ。これは一話みたく街の人に頼りにされるのわかる。

善逸さん

…強くなったなぁ。いや初めから強かったんですが。さらに君が分からなくなったよ。とりあえず禰豆子ちゃんとお幸せに。番外編欲しいなぁって思うけどなさそう。煉獄さんの後とか数年後でも良いので…。小説に期待してみる。

伊之助さん

…まさかこんなに可愛くなるとは。いい方向に変わったんだと思う。お母さん似。

 

これから鬼滅の二次人気がどうなるか不明ですが、今書いている鬼滅二次小説はしばらく続けたいと思います。愈史郎さんハピエンにするしかない。

だいたい原作が終わると速やかに人が離れていって、人がいなくなると需要と評価が減ってしまい、創作者も減っていく物ですが、鬼滅はかなり人気になったので名作として固定ファンが残るかもしれない。希望的観測ですが。

もしそうなればなんとかグッズも作っていけると思います。

長さ的にも、アニメ二期、三期でたぶん最終回まで作るだろうし。アプリゲームもある…。この辺りジャンプ作品は他より少し強いですね。

倉庫初回発送分が捌けるかそのあたり見て、全く売れないなら作ってもしょうが無いし、どうなんだろうなぁ、って思います。(実力次第だろうけど…うう…)

長くやってたら誰か買ってくれるかもしれない、くらいの気持ちが良いのかな。

 

 仕事ですが、どうやら再開しそうです。来週からまた働きます。なので収入はまあ、無理せずともなんとか。

無理しないように楽しんでできるといいなぁって思いますが。

同人イベント再開しはじめたら、同人誌作ってグッズも持って行って売るという事もできそうなので、原作終了にめげずしばらく色々作っていこうと思います。

発注終わってグッズ製作一段落したので、次は同人誌作ります。

 

グッズはみんな作らなくなるだろうから逆に狙い目かもしれない、って気もしますが、そんな事も無く普通に賑わっているかもしれない。同人誌やグッズ欲しいので賑わってくれていると嬉しいんですが。こればかりは分からないですね。

 

原作が終わっちゃった後の人気投票ってどうやって発表するんでしょうね?

私は善逸さんと愈史郎さんに一票ずつ入れました。迷ったけど。

 

そんな感じです。アクキーどんなものができるかなぁ。ちょうど良くできていると良いんですが。

 

では。また(^^)