イラスト練習ブログ

デジ絵練習や小説関連のブログです。オリジナルWeb小説のイラストなど。二次絵は刀剣乱舞がメイン。鯰尾多め。




炭善アクキーとアクリルスタンド届きました!入稿データを作る【同人グッズ】【イラスト進捗】

こんばんは、さんげんです。

予定よりだいぶ早いですが、おたクラブさんで発注した炭善アクキーとアクスタが届きました(^^)!

というわけで写真を載せます。あとは入稿データの作り方など。

BOOTHでの販売は来月~だと思います。

 

目次

 

 発注については前回の記事をご覧下さい

sungen2.hateblo.jp

 

おたクラブさんにお願いしました(^^)

otaclub.jp

 

 

届いた物

 

炭善アクリルキーホルダー60mm

仕様 …片面印刷 クリアコートあり、ナスカンはシルバー色で桜の形

f:id:sungen:20200517194444j:plain

写真がとても、もうどうしようもないくらい下手ですが、もっと肌色も綺麗に出ています。ほとんど原画通りです。

さすがRGB印刷得意というだけある…。絶対また頼む…(確信)

 

炭善アクリルスタンド50mm

仕様 …片面印刷、クリアコートあり、お出かけ仕様、ボールチェーンはピンク、台座は桜型(マットピンク)。おまけでキャンディ台座つき。

 

f:id:sungen:20200517194455j:plain

 桜台座には穴があって、ボールチェーンに通してキーホルダーっぽく使うこともできます(^^)

 

どちらもとても綺麗にできています!

 めちゃくちゃ嬉しい。本当に嬉しい。

 

大きさ比較

これってどのくらいの大きさなの?って分かりにくいので比較。

f:id:sungen:20200517194459j:plain

アクキーの方はけっこう大きめです。六センチです。

アクスタは5センチ。どちらも思った通りのサイズ感。定規とにらめっこしていました。アクスタは小さめが可愛いかなって。

 

手のひらにのせるとこんな感じ。

f:id:sungen:20200517194543j:plain

指紋つかないように手袋装備!

 

袋詰めに関して…個包装は有料でも頼んだ方がいい!

これから発注する方、絶対に個包装は頼んだ方が良いです!!!

納期延びても頼んでおいた方がいい。

ちなみに袋詰めアリで21日届く予定でしたが、17日に届きました。早っ!

大分早く届きましたありがたい。

 

初めてだし、って事でPP小袋包装頼んでみたんですが、(頼まない設定だと

プチプチに包まれた状態で小包装無しで来るらしい。その分早く届く)大正解でした。

早く欲しいんだけど…でも、納期伸びても、少しお金掛かっても、本当に絶対頼んだ方がいいです!!!詰めるの結構手間です。五個以上だとしんどいと思います。

 

届いた状態。段ボールから出した。

↓これプチプチの中身のキーホルダーがOPP袋で包装してあります。

f:id:sungen:20200517194421j:plain

f:id:sungen:20200517194440j:plain

↑プチプチ開けて並べるとこの画像の感じです。プチプチ開けた瞬間、個包装頼んでよかった…これ自分でやると結構手間だぞ…って思いました。

あとアクキーだ!グッズだ!きれいにできてる!って感動しました。

 

ここから自分で包装作業 ストアカードとか注意書きを入れる。

ストアカード作りました。

f:id:sungen:20200517194504j:plain

こんな感じで。たんじろさんこんにちわ。写真では分からないですがピンクの紙に印刷してあります。(なんで写真の色がこんなに飛んでるの…?つまりこのくらい飛んでます。これは特に飛んでるけど)手作り。ストアカードにはマスコットカラスちゃんがいます。思いっきり手作り。

これもだいぶ大変なので発注の方がいいかな、って思いますが。予算と間に合わなさそうなのでしばらくこれで。ちょうどいい紙もあるので。

 

これをひたすら指紋が付かないように、ビニール手袋しつつ包装。

f:id:sungen:20200517194430j:plain

おまけの台座もセットに入れないといけないし。

ちなみにゴムタイプの手袋は痒いし臭いのでやめました。

どちらにしろすごく蒸れる…。

 

アクキーをOPP袋に詰める

B7サイズのOPP袋がストアカード入れてちょうど良かったのでそれを使っています。

f:id:sungen:20200517194508j:plain

詰めた!

 

アクスタには注意書きを入れました

アクスタは台座に保護シールが貼ってあるので剥がして使って下さい、という注意書き入れました。

キャンディ台座はおまけです。おまけなので色は選べません、と言うことも書いておきました。

なぜこのキャンディ型の台座が入っているんだろう?間違い?って思われたら申し訳ないので。

 

絵柄が同じ場合は、品物間違えに注意…!

詰めていて分かったのですが、絵柄が同じだと品物を間違えそうになる…!!

大きさ違うからまだ見分けつくのですが、光の加減で袋が反射して、同じに見えて間違えそうになりました。

何かで目印になるようにしていないとヤバイかも。マスキングテープにアクキー、とかアクスタ、とか書いて貼るとか。そのへんやらないと私は本当に危ない。

 

幸い、今回はアクスタに注意書きがあるおかげでぱっと見て分かる(自分が)ようになりました。注意書きがちょっと大きさバラバラになってしまった。

 

f:id:sungen:20200517194513j:plain

これは本当にややこしそうなので、何か対策練ります。

マステに書く作戦かな…。

 

倉庫発送までは厳重に封印

ここまで指紋付けずにそっと扱って詰めていったんですが。

このまま倉庫発送用に、OPP袋、多分A4くらいに品別に入れておこうと思ったですが、A4サイズのOPP袋、そういえばまとめて買った時に売り切れてて買ってない(^^;)

B4じゃ大きいし…。

仕方ないのでさらにジップロックに入れて、倉庫発送の日まで封印しておくことにしました。指紋付けたくない。

f:id:sungen:20200517194518j:plain

 

近々、倉庫に送りたいと思います。でもまだよく送り方とか梱包とか分かってないので、その辺り調べてから。

f:id:sungen:20200517194524j:plain

 

 

発注データについて

おたクラブさんはとても簡単でした。本当にありがたい。

さらっと書きます。

 

アクキーの入稿データ

f:id:sungen:20200517194549j:plain

レイヤーはこれだけです。カットラインはレイヤーがなければおたクラブさんが作ってくれます。無料です。

わぉ。ありがたい。

白版(白い裏打ちみたいな物)は自分でレイヤーを作りましたが、これも作ってなかったら作ってくれるらしい。

作ったのは何故かというと炭治郎の足の間に透過してほしい隙間があったからです。

無かったらお任せでも良かった。

ちなみにこれが自分で作った白版実物。アクキーの裏です。

f:id:sungen:20200517194449j:plain

炭治郎の足の間(膝の所)が空いているの分かると思います。空けたかった。

ここお任せでどうなるか分からなかったので作ってみました。

白版のやり方は、色々ありますが、今回は、PNGで背景ないデータなので、自動選択ツールを使って背景部分をクリックして、選択範囲を作って、それを反転した物を指定の色(黒)でぬりつぶししたのですが、その時に念のためにはみ出し防止で、選択範囲を縮小で、1ptか2pt?(わすれた)選択範囲を小さくしています。

裏の白版に黒い筋があるのは多分そのせいですが、白がはみ出るよりはいいかなと思いました。

※自動選択ツール→選択範囲を反転、の場合はたまに少しはみ出る場合があるので。

 

そういうことなので、データはかなり正確にそのまま作って下さっていると思います。

 

おまかせカットラインはとても最高です綺麗だった(^^)

 

ちなみに2mmでラインを作って下さるそうです。

 

アクスタの入稿データ カットラインを作る

カットラインは色々な作り方があると思いますが、えー。うん。

どうすればいいか分からなくて、普通にペンツールで描いたような物です。ざっと説明します。

 

ちなみにアクキーもアクスタも、フォトショではなくクリップスタジオペイントでPSDのテンプレートを開いて作りました。

PSDはめちゃ楽。助かる。でもillustratorのai入稿でもいいかな、なんて思ったり。

 

こんな感じです。

f:id:sungen:20200517194553j:plain

 

イラストの周りに黒い曲線が引いてあるの分かると思います。これがいわゆるカットラインです。赤いのは台座差し込み部分、緑丸はお出かけ仕様の穴部分です。

 

こちらのデータにある黒い四角の枠はですね、アクキーの方では最後に削除して下さい、とあったので消していますが、これがイラストをこの中に納めて下さい、という四角ラインです。

イラストそのものが四角に収まっていれば、カットラインははみ出ても良いみたいでした。心配でしたが、お手本データもそうなってたし、データチェック問題無かったし問題無くできてきたので、あってると思います(^^;)

 

ちなみに間違ってたら修正して下さるそうです。その辺りミスがあったら連絡欲しいorそのままおたクラブさんで可能な限り修正していい、の2つを選択できました。

もちろん修正してOKを選びました。

 

ただ、繊細な形や、カットラインとかにこだわってるグッズの場合は連絡貰った方がいいかもしれない、って思いました。

 

カットラインの作り方
2mmは何px(ピクセル)?

おたクラブさんがお任せだと、2㎜でカットライン作るとあったのですが、2㎜って、どのくらい?何ピクセル

ってなりました。

 

 以前買ったこちらの本を参考にしてカットラインの作り方を考えました…。

 どうすればいいのかなぁと。

 

この本には350dpiだと28px、と書いてあったんですが、おたクラブさんのテンプレートは300dpiでした。

これはたぶんですが、illustratorの高解像度(300dpiの設定なってる)に合わせてあるのだと思います。あてずっぽうだけど。イラレ入稿もあるなら多分そうでしょう。

 

で、300dpiだと2㎜って何px?

変換は印刷屋さんが変換ツールつくってくださっていたりするのでこちらを利用させていただきました。

www.insatsuyasan.com

で、24pxという事が分かりました。

まあ、変換サイトによって23.6……とか細かい端数があったりするんですが、四捨五入というか小数点は切り捨てると少ないかもしれないので、切り上げして24px。

 

これをですね。クリスタで、選択範囲を拡大、24pxと入力したらその分広がるので、後はなんかこう、頑張って、もう少し少し大きくした後に、黒く塗りつぶして、その後また選択範囲を少し縮小して、中を消したりして、黒い線が残るようにしちゃった感じです(^^;)

だいたいこれが24pxだなって分かればそれより小さくならないように丸ペンか何かで線を引くだけなので。

 

それにですね、輪郭をそのまま選択し、拡大するとカットラインがうにゃうにゃしすぎている場合があります。(クリスタで選択範囲の境界をなめらかにする、という感じの事も出来ますが、それでも微妙な感じの事がある)

炭治郎の髪の毛とかそんな感じでした。こんな変な形に切らないで欲しいな…って感じ。

なのでアクスタの時はそこらへんのうにゃうにゃはもう消しゴムで消して、少し丸ペンとかで直接書いて、なめらかにしています。

たぶんもっとスマートなやり方があるはず。

でも、こうやってカットライン引いてるよ!って書いてる情報がぱっと出てこなかったので…。どっかのブログ見たんですが、どこで見たか忘れた。

データチェックで特に問題無いみたいだったので、大丈夫だったんだと思います。

 

ちなみにPhotoshopは選択範囲を拡大の時にpxしか選べないそうです。

カットパスというのも試しましたが、おたクラブさんは対応していないし、対応していないなら別に正直めんどいなって感じだったので今回Photoshopは使ってないです。

 

おまかせカットラインについて。

おたクラブさんは本当にその辺りよく分かって下さっているようで、ギザギザ感がとてもなめらかになっていました(^^;)

アクキー見て下さい。良い感じだと思います。

 

要するに限界値を下回らなければ、ある程度格好いい感じでカットライン作って良いんだと思います。

カットラインの描線の太さって指定があるのかな、と思って説明見たんですが、途切れていたら再入稿、という事しか書いて無かったので、とりあえずしっかりつなげて、描線の太さが場所で変わらないようにしておきました…。あんまり太すぎてもアレだろうからほどほどに。

 

カットラインはそんな感じです。

 

おたクラブさんって、ナスカンの形を選ぶのいつ?

あ、そうだ。ナスカン(キーホルダー金具)の形ですが、おたクラブさんの場合、選ぶのはほぼ最後です。いつ選ぶんだろう…?まさか備考に書くの…?って思ってましたが、そんな事は無かった。

先に金具の色だけ選んでおいて、最後の最後、発注直前くらいの画面でやっとナスカンの形を選ぶところが出てきて安心しました(^^;)ちゃんと出てくるので進んで大丈夫です。 

 

発注して分かった事、気を付けた方が良いこと まとめと覚え書き

・仕様にはとても迷う。…種類が多くて、アクリルの色も沢山あって迷った!

・クリアコートはなんとなく付けた方がいい。…キラっとしているし丈夫になると思うので。

・個包装は絶対頼んだ方がいい

・OPP袋は色々な大きさが欲しい

・ビニール手袋必須

・5個では少ない。たぶん次は10個くらい頼んだ方が良い。

…これですが、しまったな。どういう物ができるか全く分からなかったので最小個数にしましたが、破損とかあった場合の予備の分を計算に入れてなかったです汗。

また次回のアクキーの時に、今回の炭善アクキー追加発注しても良いかもしれない。

まあ売れたら、でいい気もしますが、自分の分がなくなってしまいました。

リュックに付けたかったんだけど…。

でもやっぱ追加発注は売れたらにします(^^;)

売れるか分からないし。

ちなみに今回のアクスタは要望無かったら一回きりでもいいかなって思ってます。

キャンディ台座サービスは今月中なので、たぶん様子見していたら間に合わない。

でもまた何らかのおまけサービスとかあるときに再発注すればいいんじゃないでしょうか?それ目当てというわけでは無いですが。一度おまけをつけてしまったら、同じ値段でおまけが無しだとちょっと申し訳ないので。何かおまけを付けられたら、って感じでいきたいです。

 

そもそも、売ってもどんな反応か分からないですからね…。

意外と5個くらいなら売れるのか、ずっと売れないのか…。

一つずつ確認していこうと思います。

 

今作ってるイラスト 次のアクキーは表情差分で裏表にします。

さて次のグッズです(^_^)

毎月一個くらい作りたいなって事で。ミニキャラ塗っています。

次は炭治郎と善逸さんを発注したいと思っています。

本当にもうあと少し(塗り最終チェックと配置くらい)で完成なので、見本となるアクキーが今日届いて良かったです。

2.3日中に発注したいと思います。今度は善逸さん10個、炭治郎さん5個くらいかな。もう10個、10個でもいいですが。

 

ちゃんとしたお披露目は発注した後(数日中?)、ということで、今日は不鮮明で申し訳ないですが、こんな感じになります。

f:id:sungen:20200517214851j:plain

 切手ぽい感じにしたいと思います(^^)

消印の丸い枠はこちらのくろま様の素材です。ありがとうございます!!

#フリー素材 【お知らせ】素材の一括DL始めました - くろまのイラスト - pixiv

 

切手の枠も一緒に素材提供してくださっていたのですが、グッズ用にかなり大きいのが欲しかったのと今後、これはシリーズにしようかな、とか考えてillustratorでギザギザ感とか自分好みの物を作りました。イラレだと線の太さとか変えられるので時間があるなら作った方がいいですね。

 

炭治郎もある。こちらはまだ微調整中。だいたいこんな感じ。

f:id:sungen:20200517214839j:plain

ちなみに今度は、裏と表に絵を付けようと思います。

同キャラで表情差分とかにしてみようと思います。

こんな感じで最近描いてた絵をつかいます。

f:id:sungen:20200517214809j:plain

善逸さんは、表…目あけ、裏…目とじ、

炭治郎さんは表…普通と裏…笑顔、みたいな。

 

炭治郎&善逸、

とかでもいいかなってちょっと悩むんですけどね。それはアクスタでやるとか、他のグッズでやるとか、そういうことも検討してみようと思います。

 

愈史郎さんは炭治郎、善逸さんの次の分の発注ですが、着物、隊服で裏表かな。

せっかく重なるようにしたんですが、うむ。枠ができたので意味なかった(^^;)

まあいいや。

ゆしたまにしてもいいんですが…むうううう。でも裏表だと裏か表かしか見えないので同キャラの差分がいいかな。

グッズはデザイン重要なんだな、と思いました。

 

カットラインどうしたらいいんだろう?

あまり複雑なものはできないとあるけどギザギザってどの程度できるんだろう。

上の画像は、pixivFACTORYで試したものですが、あんな感じの波々ならいけるかな?

そこちょっと考えます。

販売の予定

 BOOTHのヘッダーにお知らせを書くことにしました。

sungen.booth.pm

 

とりあえずこう書いてあります。

5月下旬…鬼滅二次グッズ(缶バッジ)販売予定。pixivFACTORY製。

6月上~中旬ごろからアクキー、アクスタ販売予定。

とてもざっくり…。

 

あれ。缶バッジもう出すことになってる。

これ一応、今回のアクキーとアクスタを倉庫に送って、 商品ページを公開したときに同時にpixivファクトリー製の同じ柄のグッズも出そうと思います。選択肢は多い方がいいってことで。

公開までしばらくお待ちください…。売れるかな。

もし売れたら、次発注の切手っぽい善逸さん、炭治郎さんのアクキーだけでなくて、愈史郎さんや伊之助さん、珠世さんだって、ゆしたまグッズだって出るかもしれないので

ぜひ買っていただけたらと思います。

まあ無くなることはないと思いますよ…。ただ少なすぎるのでどうなるかわからない。

そのあたりはブログで報告します。

売れ行きを見て必要なら再販するつもりですが…。

また入庫発送が済んだら、pixivで宣伝も兼ねてお品書き作って、本当に欲しい方いるのかアンケート取ってみようと思います。

 

再販希望とか、欲しかったけど買えなかったんですが…とかはマシュマロとかに流してください。ぜひお願いします。流れてきたらサクッと少数発注して再販するので。

 

marshmallow-qa.com

 

他にもなんか匿名で聞きたい、って事があったらマシュマロで投げてみてください。分かる事なら答えます。分からなかったらわかんないですって言うかも。

 

それにしてもああ明日本誌どうなる…。ここで終わらないでお願いします。終わっちゃいやだよ…。

グッズ作り始めたところなのに!!

(第二部の希望はあると思ってますが)

もし終わってしまっても、グッズや同人誌は当分、鬼滅でやっていこうと思います。

もうラフ描いちゃったし、線画もやってるし…なんなら二次小説だってたまってるし…。

ああもう。まさかこんなに早いとは。びっくりというか…。でもアニメもあるし需要はあると思いたい。

 

サイズどうしようかな…。切手なら小さめがいいと思うけど、柄がとても細かいので小さすぎるとつぶれそう。アクリルの色は裏表はクリアしか選べないのでクリアにしますが、ナスカンも迷う!

今回のアクキーの、シルバー桜型ナスカンはよかったと思います。ピンクゴールドもありましたが、それだとさすがに女性しか持てないかな?って思ったので。

こんなミニキャラの絵柄ですが、男性にも女性にも持っていただきたいと思って作ってるので。ボールチェーンはピンクだけど取り外せばいいし。

 

では、次のアクキーの絵の仕上げと、入稿データ作りとか発注頑張ります。

あああ鬼滅本誌が恐い。

ではまた(^^)