sungenのイラスト練習ブログ

イラスト練習用ブログです。 オリジナル長編小説のイラストが主。


アナログイラスト修正完了。メールフォーム設置しました!【アナログ】

どうもこんにちは。

今回は前回の絵の修正版をアップ。

ついでにお知らせ。いきなりですが。

ブログ用のメールフォーム作りました

サイドバーの『お問い合わせ』から行けます。

Twitterやってないし、コメントもないし、いざ連絡取りたいと思っても取りにくいよなぁと思って。

いろいろメールサービスあって迷いましたが、こちらのサービスにしました。

www.form-mailer.jp

 

スパムと判断した場合は返信しません(当然だけど)。あと当たり前ですが、個人情報とかの質問には答えませんので…。それ以外なら。メアドはスパム来ても良いようにブログ専用のやつ。サイトから一括で管理できるので良いですね。スパムさえ来ない可能性大ですが。

 

 

それと、ブログの名前変えました…(^^;)

ランキング見てると同じような名前のブログがとても多かったので。練習ブログ、ってそのままですものね…。自分の名前つけておいた。それだけ。もうちょい良い名前浮かんだらまた変えます。

さて。

前の絵がちょっと気に入らなかったので修正しました(^^;)

だからと言って良くなるとは限らないのが絵だけど、気分的な問題です。

 

 

 

20180528144610

 

 

これ修正したやつ。

髪のベタちょっとうるさいかな…。どうしようか考え中…。まあこれで終わりでも良いんですけどね…。これはこれにして、もう次行こうかな。うん、それがいいかも。

でもPCでベタ塗ってもいいかもしれない。どうしようかなー。

…塗ったり貼ったりしたらこの記事に追加しておきます。どうしようかなー。

正直なんでもいいんだけどなぁ。こういうのアナログだとコピーして、そのコピーにベタ塗って試したりとかしますが。デジタルだと便利ですよね。

 まあ二回描いて飽きたし、一応完成?ということで。自分はツヤベタが超ダメだったってことを思い出したので、それについてはまた研究します…。髪のトーンはまあ面倒だしいいやって気分になった…。

 

↓線画。ペン入れした状態。

 

 

 

20180526222115

前回はいきなりベタやった状態スキャンでしたが、それは作業の途中でスキャンするのが面倒だったからです…。

なんとなく、線を前回より少し細めにしました。特に意味は無いんですがなんとなく…。多分、ええと…PCで色調補正したら線が太くなるかなぁと思って…。とかかな…。

ええとー…絵を見ていて、この線やタッチには深い意味があるのだろう、と思うかもしれないですが、多分無いって事も…。でも計算していたりとかそういうのもあったりなかったり…絵って謎だ。そういう時に便利な言葉は『気分』。とかなんとなく、とか…。だいたい、とか……。何が言いたいかわからない(汗)

 

あ。スキャナは上手くスキャンできるようになりました。良かった。

やはり、クリスタからスキャンやったら普通にできました。本当に便利すぎる…。フォトショがどんどんいらない子に…。CCはやはり使いにくいので、CS6メインにしようかな…。って思います。

Photoshopはもう完成されたソフトなので変に余計な物付けたりしない方が良いと思いますー…。シンプルイズベスト。イラレCCで久々に文字ツール使おうとしたら勝手に、いきなり変なテンプレテキストが入力されて絶句した。山に登るとか…なんなんだあれ…!!!消すの面倒!!頼むからやめて…!操作時間は一分一秒でも短く早くしたいんですよ…OTL

システムの余計なタイムラグが積み重なるとイラっとするのは私だけなのかな…。

ちょっと当分Photoshopイラレも開きたくないって気分になりましたが…ちゃんとアシスト消す方法探そうか…。あるよね…? CS6は確かそういう機能無かったと思うけど、どうだったかな。

すみません荒ぶった。もうPhotoshopillustratorも変な風に変えないで欲しい。

 

これ前の記事。全然変わってない……OTL…。

sungen2.hateblo.jp

 

もうしらんて。まあ…速水さんの髪はベタ髪なので、髪の線がちょっと失敗しても後でごまかせる。でも色々どうかなって思う感じになってしまった。まあいいやなんでも。

デジタルもだけど、アナログも実はかなり修正利くのでありがたい。よほどの失敗でなかったらごまかせます。(この辺りの事は気が向いたらまとめます。今更アナログやってる方もそういないだろうし、こっそり自分だけの小技にしておきたいというのもある。大した物ではないですが)マイナーな事に手の届く…かもしれない…けどそこまででもない微妙なブログだといいな。

それに気に入らなかったら何回でも描き直しちゃえばいいんですよ。この絵みたいに。何度失敗しても大丈夫、というのが私が絵が大好きな理由です。

 

 

ちなみにこれが修正した下絵。

20180526222118

 これは恥ずかしい。下絵とか…恥ずかしい……。あまり良くなってない。下絵見るとペン入れで線失敗したところとか分かる…。

私は相当なチキンで、ミスしてはいけないっていうプレッシャーがとても苦手です。鍵をかけたか四回くらい確認するタイプ。なので、絵をやっていると癒やされるのだと思います。

別に失敗していいんだけど、それでも、やっぱり失敗したらどうしよう、って言うのが絵を描く壁だなぁって思います。

真っ白な紙は恐いってよく言われますが…。私も恐いです。慣れないです。全然描けないです。怖がっちゃったりして。結局描かなくなって、っていう事も…。

そういう時は、昔の絵をなぞっておけば大丈夫!何かやった、という事実が大切。やってるうちに気分が上向いて、新しい絵が描きたくなる…。そういうものですよね…。

 

また気が向いたら速水さんの顔の設計図でもアップしようかな…さすがにやめとこうか。ネタが無かったらとか(苦笑)

 

以下どうでもいい雑談 アナログイラストについて

近頃はデジタルの情報が増えて、逆にアナログの情報が減ってきているような気がします。漫画はまだやっぱりアナログっていう感じあるだろうけど、もうデジタルも当たり前だし。

この先もアナログ絶滅はないだろうけど、まずデジタルから絵に入るって感じになっていくのかな。すでにそういう感じかも?

私は年代的にちょうどデジタル出たばかり黎明期だったので、アナログから入りましたが…ううん。どっちが良いんでしょうね。これは。

デジタルの比重はどんどん重くなっていく…本当にすごいですよね…。

自動着彩とか、そのうち自動ペン入れ(これは画像補正がそうだと言えるかもしれない…)とか、なんでもできるようになりそう。

もうすでに3Dのデッサン人形をそのままポーズを変えて絵にするのもあるし。

技術の進歩はすごい…。

自分のタッチを覚えさせたら勝手に…自分より遙かに上手に描いてくれるようになったりして。こわいなぁ。いや、楽でいいのかな?

コミック、アニメのイラスト(漫画絵)は決まりがあって、だいたいその感じで描いたら量産できるっていう物なので、あまり個性とか気にしない方がいい…と、私個人は思います。

絵柄に対する考え方は色々あるだろうけど、私は自分の絵がそう珍しいタッチではないって承知してます(^^;) 設計図見て描けば、まねして描けば、同じ絵は誰にでも描ける!いちいちそれやるのが面倒ってだけで。

アニメとかそういう感じですよね。量産しやすいように、キャラ設定がある。

(それを量産するのにべらぼうに高い画力がいるにしても…アニメーターさんはすごい…)

言ってはなんですが、絵は全部コピーですから…。そもそも人体は目と鼻と口と、体と腕と足で出来ているんだから、よっぽど個性のある人ではないと差別化するのは難しい。「自分だけの絵柄って何?」と思って色々試行錯誤しましたが、そんなものは存在しない(^^;)

自分が描いているのが自分の絵柄…って事で。仕方ない。

真似できない絵はやっぱり、描くのに手間がかかるんだよなぁ…。

漫画絵じゃないイラスト描くときはすごく時間かかります。もう漫画絵で色々な事を表現するのに骨埋めようと思ってるので、最近全然やってないけど。

それにまねしたからってやっぱり出来るとは限らない。それが個性なのかなー。やっぱりその人しか描けない、ってやつ。

他の方の絵をまねしても多分100パー同じようには出来ない…。絵なんてフィーリングだし。

これが絵が苦手な方がいる理由だろうって思います。ファジーすぎて。ふんわりしすぎてる。仕組みはかちっとしていて、建設的?な物だと思いますが。よく分からない感覚的な要素が多すぎる。でも絵は完全理詰めで描くこともできるので…そういう計算しつくされた絵はすごいと思います…。でも私には無理だ…。黄金比とか視線誘導とか頭痛くなる。

 

 お絵かきのライブ配信機能って興味あるかも

ところで、今日pixiv見てたんですが。お絵かきのライブ配信機能とかあるみたいですね。たまにpixivで配信をのぞいて、へえーとか思ってたんですが。案外簡単に配信できるみたい。

録画はできない…?らしいのでそれはちょっとううむ、って感じですが。楽しそう?

オープンキャンバスという画像ソフトには確か録画機能があったと思いますが。私のPCではオープンキャンバス全く動かなかったので使ってない。

クリスタ自体にはなかった…?と思います。おしゃべりしながら絵を描くのは楽しいですよね!

いいなぁ。最近イラストぼっちだから、話しながらわいわい絵を描きたい…。

pixivのライブ配信は優秀っぽくて、どうやら使う画像ソフトも指定できるらしい。クリスタ画面映すとかそういうの。すごい時代になったなぁ。

声入れなくても、話したことを文字に変換してくれる?とか…すごすぎる。

 

やるかは不明ですが、面白そうですね(^^)!

丁度BLゲームのために買ったマイク付きヘッドフォンあるし(笑)

録画できればブログに置けるし言う事無いんだけど。どうかな。何か方法無いか探してみます。

 

 

追記

…メイキング動画やる方法調べた。やろうと思えばできそう。でもとりあえずは次の絵描きます。 ベッドの上の速水をやろうかな。。デジタルでカラーにします。パース定規か…。

それにしても暑いですね。

次回は多分PhotoshopCCのカスタマイズについての記事…?

CS6に戻したりとかそういうの…?プラグイン入れようか迷ってる。

ではでは。

 

 pixivFANBOXの絵も一応差し替えました。

www.pixiv.net