sungenのイラストブログ

ダンスパーティーシリーズ「JACK+」「喫茶アトリ」のイラストなどがあります。






液タブ保護フィルムなど。液タブCintiq Pro16周辺小物まとめ。

 

 液タブ用のお買い物

そろそろ買わないとなぁ、とは思ってたのですが。プロペン2の替え芯が、ペンスタンドのフタあけて見たらあと1本だったのでやばー!と思い買いました。

store.wacom.jp

 

ワコムストアでまとめて40本買っちゃった。30本にするか20本にするか迷ったんですが…。考えてみたら、液タブ買って試しに一、二枚絵を描いた(しかも全身でなくてほぼ顔だけ)だけで四、五本駄目になったので、これは毎回買ってたら面倒そう…ってことで思い切って。

使いようによってはすぐ無くなるんだろうな…。それにしてもどうしてこんなに減りやすい素材なのか。保護フィルムは二枚張りしてますが、ペーパーライクではないのですけどむむむ。仕様…ってやつですね。

併用しているクラシックペンの芯はずっと使っていても全然減らないのに…。

 

 ちなみに液タブに貼ってる保護フィルム

2枚貼ってます。

1枚目。これを下に貼ってる。これは本当に本体ガラス全体にぴったりだった。

 

2枚目。これを上に貼ってる。これは液晶画面部分に丁度ぴったりの大きさ。

 

実際には2枚目しか傷つかない。摩耗したら2枚目のやつをまた買って張り替えようと思います。両方ともブルーライトカット。ペーパーライクではないですが、2枚目のやつは多少削れますが、抵抗なさ過ぎても使いにくいので、このくらいでちょうど良いと思います。

 

 

1枚目はなんかこう、本体保護と安心とブルーライトさらに軽減できるかも?っていう為にずっと貼っておく…。って感じです。

2枚目のフィルムは画面から2ミリ出るくらいしか大きさがないので、周囲に黒マスキングテープを貼って剥がれないように&手の脂がつかないようにしています。暑いとめっちゃ手汗がね…。

こんな感じ。写真は光の加減で明るいですがもっと黒です。電源付けてない時に電気が映り込むので二枚くらいクリーニングクロス置いてる。

クリーニングクロスは必須。写真は本体付属のクロスですが。これは反射防止の飾り。実際拭くのには眼鏡屋さんの大きめのクロス使ってる。500円くらい。これがものすごくよく汚れ落ちるんですよ…。タブレットにも使ってる。柄は花柄と幾何学模様。良く落ちればなんでもいいと思う。

 

 20180731165146

 

↑液晶画面の周囲に貼ってあるのは普通のmtマスキングテープの艶消し黒です。そのへんのカメラ屋さんで買った。

 

マスキングテープは一枚目の保護フィルムの上に貼ってあります。二枚目の保護フィルムの角がめくれないようにしつつ、って感じ。右上の方にある画面タッチスイッチ部分以外全部マステ貼ってあります。

私はたぶん別にそんなに油っぽくない人ですが、それでも何もないとやばいくらいに手油汚れが付くので…。そういう訳でちょっと試行錯誤しました。やっぱり本体に直貼りは勇気いるのでこれで解決。思いついた自分をほめたい。(皆やってるだろうけど)

始めは宇宙柄のマステ貼ってましたが、お星さまで目がちらついたのでこちらに変更。

表面べたつくこともなくツヤ消しで目にも優しく、汗出てもすぐ乾いてサラサラです。ありがとう!最高じゃない?

 

 USB-typeCケーブルはこれ
Plugable Thunderbolt 3 対応 USB-C ケーブル - 2m、20Gbps

Plugable Thunderbolt 3 対応 USB-C ケーブル - 2m、20Gbps

 

これ4K表示用に買ったんですが。

どうもやはり私のPCではグラフィックカードにthunderbolt3用の拡張ボードを付けないと4K表示ができないみたいでして。

とりあえず2Kで使っていく内に、まあ動作も安定しているし、もう別に2Kでいいかな。って言う気になってきたので、このケーブルも4K用ですが普通に2Kで使ってます。ちょっとスペックいいケーブルぽいので勿体ないかなーって思うけどまあいいや。

typeCケーブルなら別にどれでも良いと思うのですけど、普通に快適に使えてます。

いつになるやらですが、もっと大きい液タブに変えた時に流用できるかもしれないですね。

thunderbolt3用の拡張カードは1万5千円?くらいで売ってましたし、基盤に差すだけなんですが(家族にやってもらう)、それでも確実に4K表示できる保証はないのでちょっとためらってます。

まあ多分…この方法ならよっぽどできると思いますが。どうしようかなー。何か機会があってお金があったら…という感じでしょうか…なかなか1万5千円は大きい。五百円玉貯金とかしてみようかな…?

 

 

Cintiq Pro24型が私が16型を買ったちょっと後に出て(そのうち出るのは知ってたけど待てなかった)うわー、と思いましたが、まあ十分かな。

大きいと手の移動距離が大きくて疲れるし肩こると思うので…。あとキーボードはどうしたらいいの?ってなるだろうし。見本みたけどかなりでかかった…。あと予算

買うときに24型出てたとしても予算が足りなかったな。

めっちゃ高い。まあね…16型でも結構な出費になりました。その価値はあるけど。

次買い替えるなら24型でもいいかも。(いつになるかは知らない。今の10年くらい使えるかな?)

 

その他

マウス

 これが好きすぎて。2個目。シンプルで軽い、小さい、持ち上げやすい(イラレとかやるときは持ち上げやすさが重要。でもイラレは筆圧なしの小さいペンタブで操作すると一番早い。ただし細かい誤タッチがあるのでマウスもいいな)右手でも左手でも使える。ゲームクリックで右手疲れたら左で操作やってたり。

 

キーボード

LOGICOOL ウォッシャブル キーボード K310

LOGICOOL ウォッシャブル キーボード K310

 

とりあえず絶対に動きそれなりに使いやすい安心のロジクールさん。これが重要。

安いです。軽いです。もう少しいいのにしてもいいかなーと思って探してるんですが、当たりはずれがあるので、まあこれでいいやってなってる。あれ…これウォッシャブルだったんだ?だからって別に普通にほこり取ればいいので水洗いしませんが…。

 

タブメイト

TAB-MATE CONTROLLER

TAB-MATE CONTROLLER

 

 旧型です。もう生産終わってる。しまったなぁ。壊れたら後継機にすればいいと思ったけど、スイッチ使いにくそう。でもそのうち何とかしてもらえると思うので、それまで待ちます。まだ今の現役だし。

 

これ後継機。ワイヤレスはいいんですが、十字スティックつけて…。

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

 

ちなみにセルシスの公式サイトで買った方が色々特典あって安い。替え芯もAmazonよりワコムストアの方が安かった。

 

 

ペンも使いやすいようにカスタマイズ

20180731175343

クラシックペンとプロペン2です。 両方使ってる。

ぷにゅグリップを付けている。このグリップを私はかなり初期型のバンブーの時から愛用していて、すっかり慣れてるので使いやすい。

クラシックペンのボタンの部分(青いやつの方)はハサミで切った。

プロペン(緑の方)に元あったラバーグリップは速攻でサヨナラしました。段差はマステ巻いてる。(マステが黒じゃないのは本体に使ってなくなりそうだったから。面倒で巻き直してない)

マステでぐるぐる巻きにしてるのは、どうやら皆さん意外とそんな感じらしいです。

 

 満足してるので変えませんが、Amazon見ててグリップ交換するならこれも使えそうだなーと思った。

ソフトグリップ【ブラック】 3010-SGBK

ソフトグリップ【ブラック】 3010-SGBK

 

プロペン2はラバーグリップ外すと結構細いのでいけるとおもう。

外し方はいろいろ調べると出てきます。いい時代だ。

細いタイプが標準ならそれがいいんですけどね…。

 

サイドスイッチ?いらない子ですね。

クラシックペンは外すの面倒だったので残してありますが、プロペンはスイッチ取ってグリップ付ける前にマステでふさいだ。(一応外せないとありますので外さない方がいいと思いますが、やっぱり普通に外れた。もちろん動作保証はないので自己責任で)

私は全く使ってない。むしろ押しちゃって邪魔な気が。

 

ちなみに前にやったこのやり方もありますが。もう快適に使えたらなんでもいいと思います。

※動作保証はないので自己責任でお願いします。

sungen2.hateblo.jp

この切った古いグリップ流用できるかなーと思いましたが、サイズ微妙に合わなかった&プロペンはラバーグリップ外したらそのままプニュグリップを取り付けられたので、とりあえず箱にしまってある。昔の板タブって捨てられない…。 

 

 

液タブは16型と24型どっちがおすすめ?

これから購入する方は、予算があれば、普通に大きい方(24型)でいいんじゃないでしょうか。

液タブ置くためにPC机も買い替えることになるかもしれませんが(^^;)まあどうせ買うなら思い切っちゃえばいいさ。

私は16型でしたが、それでも液タブ買う前に机かなり奥行きあるのに変えました。でないと本当にモニタ置けない。24だとどれくらい奥行きいるの…?いっそモニタは宙に浮かせたり、机前後に二つ並べたりするのがいいかも。

 

でも16型でもどっちでもそれなりに慣れちゃいます。

私はもう16型でいいやって感じ。

板タブの時に身に沁みましたが、タブレットが大きければ大きいほど手を動かす距離も大きくなる。そうするとパレットが遠いとか線を長く引かないといけないとか、いろいろ面倒なことがあったりする。(でもワークスペースはいくらでもカスタマイズできるし、予算があるなら24型普通に買っておけばいいと思います。試してみるのが一番だけど、お店のデモ機のサイズ感を家に置き換えて考えるのは案外難しい。配線あるし、予想以上に場所取ります)

 

液タブは大変すばらしい時短ツールですが、描くのは自分なんで、正直言って…。

再現度高すぎて泣きたくなる時がある…(;'∀') 

いや泣くほどではないんですが。

もうちょっとさー上手く見えるように補正してよ…、という感じです。線も自分の引いたとおりに、もうしっかりばっちりそのまま引けてしまうので、画力とか描線ごまかせないー。遅延もなくシャーペンで普通に紙に描いてるみたい。

これはやべーやべーとアナログでの絵の練習も強化したりとかそういう感じです。

そこいくと、板タブの方が少し線は引きやすかったと思います。でも慣れてきたら…もう戻れない。これからもどんどん使っていこうと思います。

 

こういう細かい備品とかまとめてあるといいなぁー、やってなかったな、と思ったのでまとめました。

高い買い物なのでめっちゃ悩むところですが。予算節約?などの参考になれば嬉しいです(^^)

 

前記事もあわせてどうぞー。

sungen2.hateblo.jp

 

sungen2.hateblo.jp

 

 ちなみに液タブに十円玉貼ってます(笑)

sungen2.hateblo.jp

そのせいかわからないですが、まあ快適です。

 

4K表示関連の新記事

最近、ワコムリンクプラスというのがワコムストアから出まして。

問題だった4K表示に手が届くようになった…。ありがたい。

sungen2.hateblo.jp

 

 

 

お知らせ

旧ブログ閉鎖しました(※非公開。クリックしても移行メッセージ出るだけです)

http://sungen.hateblo.jp/

さて、いくつか旧ブログから記事移動させてきました。

いちばん欲しかったのはブログカスタマイズ記事だったりする(^^;)

sungen2.hateblo.jp

 

sungen2.hateblo.jp

 

その他漫画関連の記事とか、サイドバーの一番下のカテゴリ(コラム(旧ブログ記事))から行けますので良かったらどうぞ。 

で、これ以外は全部小説だったので、旧ブログはめでたく非公開に。

 

自分だけは見られる設定なので、使えそうな記事がまたあったらコピペして使おうと思います。

オリジナル小説本編に関しては多すぎて、別にこのブログにアップしなくてもいいんじゃない?って気分になったので、アップするのはやめておきます。JACK+本編は完結できたら加筆修正がありますし。修正前にアップしても後で修正する場所が増えるだけだ…。保留で。

小説家になろうや、pixivでご覧下さい。とりあえずヘッダーから行けます。

 

これで記事は今まで通り、通常のイラスト関連のみになります。よかったよかった。

色々アップしている間に何のブログだっけ?という気分になってたので。

 

あ、後ダンス動画のまとめとかあったな…それだけはまた後日アップします。今日はもうやめたー!その後で各所のリンクも変えよう。

その後はデザインに色々手を加えて行きたいと思います。どーしよー、という部分が多い。困ったなぁ。

 

まあそれはゆっくりやろうと思います。では。