sungenのイラスト練習ブログ

デジ絵練習や小説関連のブログです。オリジナルWeb小説のイラストなど。二次絵は刀剣乱舞がメイン。鯰尾多め。




CLIPSTUDIOPAINTのコマンドバーを編集する方法

CLIPSTUDIOPAINTのコマンドバーを編集する方法

ところでようやく私も、CLIPSTUDIOPAINTのコマンドバーを編集しました。コマンドバーって言うのは、この画像の上、四角いアイコンがあるところです。名前よく知らなかった。↓

f:id:sungen:20190206235051j:plain

 

(↓これがコマンドバー。ファイル、編集、表示…とかのすぐ下に並んでいるやつ。)

f:id:sungen:20190206235048j:plain

画面の上に各機能へのショートカットが置けると思えばいいです。キャラの顔にかかっているのは選択範囲ランチャーです。

 

コマンドバー編集のやり方は簡単です。

①コマンドバーにマウス持って行って、右クリック

②コマンドバーの編集、をクリックして追加したい物を追加するだけ。

アクションや、よく使う色や、ブラシも追加できます。ブラシはツールパレットから、直接コマンドバーにアイコンをドラック&ドロップで追加できます。便利。…便利すぎ。

通常設定ではアイコンの移動は誤操作防止?でctrl+ドラッグになってますが、普通にドラックで移動できるように設定するのが楽でいいと思います。

CLIPSTUDIOPAINTのアイコンはそのままではぱっと見、これなんだっけ…?ってなるので、アイコンの編集、で適当な画像と変えると分かりやすいです。

 

 

便利ー。

正直、クリスタのアイコンって何がなんやら…どれがどれやら…で今までこのコマンドバー使ってませんでした(^^;)

でもCLIPSTUDIOで画像素材眺めていて、そういえばクリスタってこういうアイコンもカスタマイズできるんだよなって、ようやく思い出して…。

 じゃあ作るかってクリスタでこういうの適当に作りました。でもこれ適当すぎて正方形じゃない…。 1pxずれてた…。

 f:id:sungen:20190206235137j:plain

まあ自分で使う分はもういいやー。

ちなみにこれはレイヤーをラスタライズ、用のアイコンです。無理矢理短くした。 

ラスタライズは結構使うので欲しかった。

あとjpg書き出しがボタン一つでできて感動したというか、もっと早く設定すれば良かったというか…。

↓他にも画像を色々作りました。

f:id:sungen:20190206235134j:plain

 これとか。以下省略。

 

あと選択範囲ランチャーも編集して使いやすくした。

f:id:sungen:20190206235044j:plain

 (選択範囲を作ると出てくるやつです。このランチャーの右端のアイコンをクリックすると編集できます)

 

やっぱ文字でないと何か分からないですよね…。 特に選択範囲系のデフォルトアイコンは本当に謎の記号ばかりで苦笑するしかない。バケツは分かりやすいのでそのままです。右から二つ目のやつは選択範囲の境界線を非表示、です。確か。私は全選択して色の置き換えよく使う感じだと思うので、これたまに使いたいです。

四文字にするには名前長すぎて、あと他が書いてあるので別にこれくらいなら分かるかなと思ってそのまま。選択解除はとても使うので赤色。

psd保存とjpg書き出しはデフォルトアイコンで分かりやすかったのでそのままです。

 

 

↓しばらく使ってみて配置変えました。押しやすい位置ってある。スポイト欲しかったので追加。背景色オレンジ付いてる方はレイヤーから色を取得、色付いてない方は表示色を取得です。

f:id:sungen:20190207105950j:plain

素材アップロードしてもいいけど大した物ではないし、ちょっと手間なのでまた暇なときにやります。

 

まだいじってない方はやった方がいい。むしろ何で今までやってなかったんだ…?って感じです。

では(^^)