sungenのイラスト練習ブログ

デジ絵練習や小説関連のブログです。オリジナルWeb小説のイラストなど。二次絵は刀剣乱舞がメイン。鯰尾多め。




明日Webイベントです。カバー巻きに初挑戦

どうもさんげんです。今日(24日)の13時からついにpictSQUAREのイベントです。

ゲーム画面みたいで面白い感じです。良かったら見に来て下さい(^^)

新刊、昨日とらのあな様に発送しました。たぶん来月頭にはお手元に届くと思います。

装丁などなんとなく書きたいと思います。

 

目次

 

 まずはイベントおさらい

pictSPACE ゆしたけゆしWebオンリー「鬼に頼めど人喰わず」 7月24日(土)13:00~7月25日(日)13:00

イベントの開催日のお知らせ

pictsquare.net

 

開始 7月24日(土)13:00~

終了 7月25日(日)13:00まで

 

スペース決まりました(^^)

f:id:sungen:20210709220457j:plain

 

 

コアタイム

コアタイムとは、この時間にログインすると良いですよ~というお勧め時間みたいなものです。期間中ずっとイベントやっているので、ログインの目安というか。賑わう時間的な。

コアタイムを中心に会場をうろつこうと思います。

だいたい買い物しているかpixiv閲覧しているかだと思いますが。

(あとたまゆし本の表紙カラーの進捗ヤバイのでそれやってると思います)

1.13:10~14:00(7月24日)
2.16:30~17:30 (7月24日)
3.21:00~22:00 (7月24日)
4.10:30〜11:30 (7月25日)
5.12:00〜13:00(7月25日)

 

イベントお品書き

f:id:sungen:20210709220336j:plain

 記念に作りました。

sungen.booth.pm

pixivFACTORYですが、久しぶりに見たら色々増えてて驚きました。

このミラー自分用に買いました。写真追加してます。

sungen.booth.pm

とても良い感じでした。あと安いの嬉しい。私のお勧めは小さい方かな。でも大きい方もいいと思います。お好みで。

 

ネップリやります 7月24日~8月末まで 

今回はお金と時間が無くておまけに栞付けられなかったので、ネップリしてもらって切ってもらって栞作って貰おうと思います。セルフサービス。

※ブックカバーとありますが、ただのA4の紙です。適当に折れば文庫サイズのカバーにできます。

f:id:sungen:20210709220416j:plain

 

しおりデータはBOOTHでも無料配布しています

sungen.booth.pm

読んでる途中で栞が欲しくなったらDL→好きな紙に印刷、またはネップリして印刷して下さい。

 っていうか厚いので読んでる途中に絶対栞欲しくなります(^^;)

 委託商品ページ

ec.toranoana.jp

けっこう分厚くて読み応えはあります。気になる方はぜひどうぞ。

 

新刊 竹内書店物語 (竹内×愈史郎)の本刷り

 本刷りが届きました(^^)

印刷はおたクラブさんです。

otaclub.jp

 

カバーはこんな感じです。

 

f:id:sungen:20210724015244j:plain

新しいカバーはペルーラスノーホワイト110kgです。

パールっぽい光沢がオシャレです。

スレが発生するかも、との事でしたがコートクリアPPよりは傷が目立たないので次回もこの用紙にしたいです。

 

試し刷りの装丁との比較

比べてみます。

 f:id:sungen:20210724015418j:plain

 

試し刷り (左側の訂正用紙がある方)

本体表紙…ファーストビンテージNターコイズ172kg 

本文用紙…書籍用紙70kg

これでもよかったんですが、白版データ作りが難しかった&紙が丈夫で手が疲れたので変更。 

本刷り(右側)

本体表紙…ミニッツGAプラチナホワイト170kg

本文用紙…書籍用紙70kg

ミニッツは少し薄いのでかなりめくりやすくなりました。凹凸があるのでどうなるか心配でしたが、とても良い感じになりました。

 

本刷り用のデータは和紙っぽい?雑誌っぽい?テクスチャを敷いてあります。 

本体裏表紙の比較

 左が試し刷り。右が本刷り。

f:id:sungen:20210724015422j:plain

f:id:sungen:20210724015426j:plain

遊び紙は一緒です。

 

本刷りできたので、カバー巻きに挑戦!

 本刷り30冊(試し刷りも含め40冊と余部数冊)のカバー巻きに挑戦しました。

折り筋は片方についていたんですが、割と巻くのは難しかったです。

三時間くらいかかったかも。疲れました。

 試し刷り分と余部含めるとカバーは一枚しか余分が無いので慎重に巻きました。油断するときつくなりすぎたりゆるくなりすぎたりするので、初めはふんわり折って本にカバー掛けて合わせながら折りました。片側だけ折っておいて、一冊ずつ作っていく方法。

カバーだけ全部左右を先に折っておく方法は早々に諦めました。ズレる。

f:id:sungen:20210724015330j:plain

こんな感じで右だけ先に折って、その後裏表紙側を一冊ずつ折っていく感じ。

 

f:id:sungen:20210724015334j:plain

巻いてると、これ本当に売れるのかな…って気分になります。

1日で巻きができるのは50冊くらいまでかなぁと思います疲れる。

冊数多かったら印刷所に頼んだ方が無難です。おたクラブさんは+7日で無料でやってくれますが、+7日はちょっとどうかな…?よっぽどスケジュール余裕がないと難しいかも。

でもやってみてそれくらいかかるよなぁと思いました。

プロなので慣れていると思いますが、冊数多かったら大変です。100冊とか、300冊とか考えたらもうやばいですよ。

流通している本は巻く機械あると思います。分からないけど一万部とか普通の思考なら巻く機械を作る。折り筋つける機械があるくらいだから何でもあるでしょう。

 

たのしい梱包

おわったー!ってことで梱包です。

梱包はこれで四度目くらいかな。ちょっと慣れて来た気もする。

 

おすすめは色つき梱包テープ

f:id:sungen:20210724015338j:plain

 これですね。初め透明テープでやってたんですが。私は学びました。

どこにテープがあるか分かった方が親切!!

はがしやすいし、間違って本体を傷付けることも少ない。

このテープは手で切れるのでとても良い感じです。

ダイソーで100円だったんですが。優れものだと思う。

 

ケチらずロールで新しいプチプチを使う。前も書いたかなこれ。

 f:id:sungen:20210527090908j:plain

 これも大切。

というかロール、めっちゃ使いやすいです。ばーっと広げて、五十か六十センチくらい?本に合わせた幅を一直線に切って、それをまんなかで切って包むだけ。

 

 背表紙が潰れないか心配でしたが、まあ大丈夫そうでした。

 

今回は段ボール100サイズ

f:id:sungen:20210724015342j:plain

これも学んだ。小さいと入らない。

ほらみてぎっしりです。

f:id:sungen:20210724015346j:plain

ちなみにこれは高さ調節できる段ボールです。便利すぎて感謝した。

 

f:id:sungen:20210724015350j:plain

ここぞとばかりにあまった緩衝紙を詰め込んで。上にもここぞとばかりにあまった紙をいれる(本を頼む度に増えていくのでたくさんある。無かったら新聞紙ですが、今まで新聞紙を使ったことは無い。毎回頼んだときに入って来た物を詰める感じ)

梱包すると細かいプチプチのゴミや端切れが出て一瞬、緩衝材として入れたくなるけど人として入れちゃダメ(^^;)

荷物を開けてくれる方がいるのでやめときましょう。

申請書入れて閉じてOK。遊びが無いようにカッターで段ボールの四隅切って高さ合わせます。

f:id:sungen:20210724015354j:plain

あとは外に貼り付け用の申請書貼って、送り状書いて持って行くだけです。

100サイズは1200円くらいでした。80サイズとそこまで変わらない。 

 

試し刷りはリアルイベントで頒布まで保管します 個包装しよう

今回のイベントでBOOTHで頒布しようかなって思ってたのですがやめました。

通常版(本刷り)とどっちを選ぶかで迷ってしまうかな?と思ったので。

あと、やっぱりミスがあるので納得して買って頂きたいというのもある。

イベントでお財布ピンチだけど欲しいな、ミスあってもいいか、って方がいるかもしれないし…。その時まで取っておきます。たぶんかなり安いと思う。

ミスは一応訂正用紙を見本とみられるようにしておきます。

割とミスあるので、500円引きで1000円かな…?ミス割とあるので下手したらワンコインかなって…。値段はその時に決めます。時間経ってたらとにかく引き取って貰いたいってなるかもしれないけど、あまりに安すぎても本刷り買って下さった方に申し訳ないので。

来年かなぁ。

 

ちなみに炭善本も試し刷りはありますが、そちらは頒布できる物では無いと判断しました(^^;) 今回のコレは私的に大丈夫。

 

と言う訳で、長期保管できるようにこれも梱包。

f:id:sungen:20210724015402j:plain

そのまま段ボールでも良いんですが、カバーが長期保存で曲がったり、傷が付いたら困るので。あと訂正用紙もあるので個包装にしました。(イベント前に包みたくないというのもある)

袋はA5のやつでちょっと大きめ。B6でも良かったんですが端の処理がしにくかったのでやめた。

まず背表紙の方をふわっと巻いて、端っこをマステで止めて、あと小口の角を折って…。という感じです。本刷りと見分けがつくしいいと思う。

委託用の物の残り数冊は梱包せずに段ボールに入れてます。

もしイベントで見かけてこれでもいいやって方がいたらどうぞ。誤字表は見本と一緒に置いておきます。

一応、通常版と一緒に並べると思います。選んでもらいたいと思うし。廉価ならこのCP初めて見る、って方も手に取ってくれるかも?分からないですが。

ずっと残っていると保管場所が足りなくなるので、ぜひどんどん買って欲しいと思います。

でもたぶんイベント行く頃には新刊優先で本刷りの在庫少なくなってるだろうなぁ…(^^;) 

イベント前に増刷ってできるんでしょうかね?…お財布的に。

 

あそだ。

コロナのワクチンですが、接種券が届いて予約取れました。思ったより早くてびっくりしました。田舎だからかもしれない。

8月末に一回目ですが、今年はイベントはやめておくのが無難かな。未定です。

初イベでたまゆし本は置きたいので、たまゆし本ができてから考えようと思います。

 

私は今回のイベントで、本当にイベント合わせ新刊はやらないと誓いました!!!

いや、そもそも基本やらないんですが!!元々pixivで公開って感じにしようと思ってて、本を出すつもり無かったのですが、本を出したくなってしまって。

無理!!本当にスケジュールがやばかった!!ぜんぜん本文終わらなかった!!なのに表紙絵ともう一枚描いたの誰!?うあぁああああ!!うわぁあああああ!!ウソでしょ本当に。良く終わったな…。おかげでたまゆし本の表紙ヤバイ。月末には余裕でできるはずだったのに!明日からまた必死です。表紙終わったら少し余裕ができるんですが。ううう…。

値段どうなんだろ…一応、他の方の値段設定を参考に決めました。1500円+税+送料、ってことですが割と相場より安いかもしれない。

なんでかというとオンデマ印刷だからです。(あとおたクラブさんが安いので)ペルーラのカバーがちょっと割高かもしれないですが。

わからない…。売れてくれるといいな…。

 

ちなみにたまゆし本、カラー口絵?付けたいなと思ってます(表紙と同じ絵だと思います。できるようになるらしいので)。あと栞?と帯がつきます。

なのでそちらの方が高くなると思いますので、何卒よろしくお願いします…。

下手したら2000円くらいかなって。

 

今回のたけゆし本は文庫本初挑戦で、たまゆし本の試しという側面もあって、出すことができてよかった思います。段組とかも確認できた。いきなりよりは安心だ。

 

竹内書店物語ですが、この話の余談を書くことがあったらpixivに上げようと思います。

竹内さんの生い立ちとか書いてないネタもあるので。Rシーンもページ数の関係で(増え過ぎちゃうので)一話分しか入れられなかったし。

(そうして余談が増えてまた本を出すとかないようにしたいですね。フラグじゃないよ)

あ、そうだ文庫本、割と高いのでたまゆし本の次の炭愈本はA5サイズに変更したいと思います!!ページが多いと値段が上がるので。A5の方がページ少なく済みます。

 

新書版ってのもいつか試してみたいです。

ではでは(^^) よかったら覗いて下さい。できれば本やグッズ買って下さい!

赤字から救って下さい。

あと他の方のスペースもむしろそちらを中心にぜひ覗いて下さい。神です皆様。

 

イベントの開催日のお知らせ

pictsquare.net

見つけたー!ってときは話かけてみてください。抜け殻(アバター置いて閲覧中とか離席中とかご飯中とか作業中とか)でなかったら返事します。固定で喋って離席しているとこもありますので動いてたら、って感じです。

 

ちなみにイベント商品はイベント後でも買えますので、見逃した!って場合でも大丈夫です。

BOOTHのお店トップに各所へのリンク張ってます

sungen.booth.pm

 

委託はとらのあなさんです

ec.toranoana.jp