sungenのイラスト練習ブログ

デジ絵練習や小説関連のブログです。オリジナルWeb小説のイラストなど。二次絵は刀剣乱舞がメイン。鯰尾多め。




炭善同人誌の試し刷りが届きました!pixivにサンプル上げてます。

どうもさんげんです。さて炭善同人誌「ひょっとして、俺達つきあってる?」が届きました!

おー…本になったな…ついに…。

f:id:sungen:20210420120129j:plain

相変わらず写真の画質がアレです。実物は印刷が綺麗です。

とらのあな様で通販ページができています。

 

ec.toranoana.jp

入荷アラート設定しておくと買い逃しが無いと思います。

 (再入荷を通知する、ってボタンです)

印刷の関係で、4月末にちょうど納品できるくらいかなって思います。下手したらGW後になるかもしれないギリギリ感。

予約できるようになっていたら、Twitterでもお知らせしますが、気になる方はチェックしておいて下さい。

装丁のデザインはFLOSHIKI Design様です。

floshiki.com

本当にお願いして良かった…!素晴らしいデザインありがとうございます。

 

挟み込みでしおりとポスカ付きます。

f:id:sungen:20210420120146j:plain

 

また暇なときにに同人誌ブログにも追加しておきます。

sungen3.hateblo.jp

 

今回の同人誌の感想・反省など

今回はおたクラブさんでDreamLabo印刷を試しました。

試し刷り10部→ミス修正→本発注50部、って感じです。

納品は46部でお願いしています。余部は計算に入れてないです。

本当は届いてから余部も数えて全部委託したかったんですが…届いてから登録だと、GWに引っかかってしまうので…!!これは困った。まあ手元に少しくらい残ってると良いですよね。

万が一売れて無くなることがあったら、もう一回くらいは印刷して追納しようと思ってます。一ヶ月、二ヶ月くらい後かもしれないですが…。あまった分はイベントに回します。

 

装丁などについては同人誌ブログの方でしっかり書きます。

実物見た感想(内容は置いておくとして作りに関して)

■やっぱDreamLabo印刷は綺麗。色はたぶん、最高に出ていると思う。

でも少し紙が薄いかな?

ハイマッキンレークリアPP180kgの方が紙は丈夫です。

このフォトペーパー、160~170kgくらいの厚みじゃないだろうか?

まあ別にこれはこれでいいかなって気もするので良いと思います。

ちなみに増刷も全部DreamLaboで行きます。

 

■表紙の手触りは微妙(^^;)

フォトペーパーなので独特というか。まあいいか。気になったら百均とかにあるOPPブックカバー掛けて下さい。読むのに支障は無いです。

この辺、手触りとか改良されると嬉しいな。

 

■割と挿絵の細い線が印刷綺麗に出ていない。

これ多分、A4のアナログ原稿を縮小したせいで、線が細すぎたんだと思います。

次のたまゆし小説本の挿絵は、挿絵を描くサイズ小さくした方がいいかなって気がします。小説本なのでさらに小さくなるから、今回の半分くらいの大きさで描く方がいいかも…たぶん…。A5くらいで描くのか…小さいと描きにくいんですが、文庫サイズになるのであまり描き込んでしまっても潰れるのでその辺難しいですね。

まあでも、こんなもんかな、って感じなので普通に見えるので大丈夫です。

今回書籍用紙70㎏にしたのですが、それだとオンデマンド印刷しかできなかったので、そのせいもあるのかな。でも値段考えると全然悪くないです。

 

■挿絵は挿絵だけでいつか本にしちゃおうかな。

あと三冊くらい出したら挿絵まとめてB5くらいの本にしてもいいかもしれない。

 

■値段設定…安すぎない?

一応目標600円台ということでこの頒布価格に設定しましたが、76ページで挿絵付いてこれって、安いんじゃないの…?分からない。

おたクラブさんの安さがあって初めてなんとかなる価格設定。

まあでも高くても売れ残ってしまうと置く場所ないのでいいかな。どうぞ持っていって下さい。たたき売りみたいな。

 うっかりページ数が増えたせいで、割と厚みがあって…背幅5㎜くらい?初めの10冊だけでも詰むと厚さが5㎝になります。

イベント参加するならで自分で持って行って搬入すればいいやって思ってましたが、割と重いし無理ですねこれ(^^;)理解した。本って重いんだ…。参加の時は配達して頂こうと思います。

 

えー私は同人活動の方針として、A5サイズ本はとりあえず安く、読めれば良いや、って感じにしてます。装丁もこだわってないです。遊び紙もつけない感じで。こだわってしまうと増刷の時に紙がなかったり予算がかさんだりすると思うので。

文庫本はもうちょい値段しっかり付けたいです。

文庫本は厚い物だと千円超えてしまうかもしれないけど…、二千円まではいかないように頑張りたいです。超えたらすみません。

 

■おまけについて

おまけはしおりとポストカードです!

100枚の方がそれ以下の枚数よりも安かったので、両方100枚頼みました。

おまけ多めに刷っておけば増刷が楽だと思いますたぶん。まあまた刷れば良いんですが。

■しおりはネップリの物より一回り大きかったです。

用紙はファンタスのウグイスなのでとても丈夫です。裏面がエメラルドグリーンになってます。多分耐久性あるので使い回しできます。

読んでる途中で、やっぱしおり欲しいな、って思ったのでつけて正解でした。これからも小説本にはしおりつけたいと思います。

 

■ポストカードについて

今回、表紙のデザインで絵が少し隠れたので付けました。

サテン金藤180kgですが、とても良い感じです。

 

■試し刷りのミスは二カ所

二カ所やっちまったけど、たいしたことないミスでした。

修正して入稿してあります…ちゃんと直ってると良いな。見るまでドキドキ。

ミスった方も二カ所なので、そこ明記してBOOTHで廉価版としてそのうち頒布しようと思ってます。一カ所で10%オフ、二カ所で20%オフ?

とらのあな様に委託した物と、誤字有り廉価版はどちらも奥付は初版になってますが、廉価版はBOOTHのみでの頒布です。

BOOTHは送料があるので50%オフくらいでいいと思ってますが。

誤字あってもいいやって方はお得にするので良かったら引き取って下さい…。

商品ページは委託版が頒布開始してしばらくしてから作ろうかな。また時間あるときにやります。

今回はとらのあな様専売ではなく、併売になってます。

 

■試し刷りは必要だ

さすがに誤字無いだろ!ってくらい印刷したりしてチェックリスト作ったりして、何度もチェックしましたが、やっぱあるものですね。

試し刷りは送料かかるし時間掛かるしで面倒なんですが毎回やろうと思います。

 

↓こんな感じで、これは長い夜用に作った物ですが。平行していたりして、どこまでやったか忘れそうなのでリスト作りました。作品ごとに印刷してチェックしていけばどこまでやったか忘れない。長い夜は長いので話数ごとに区切ってチェックやろうと思います。時間掛かるぞ…。早めに始めます。

最後の方は飛ばす所もありますが、とりあえずこんな感じで…。

 

f:id:sungen:20210415234055j:plain

 

f:id:sungen:20210415234119j:plain

ゲラ本(試し刷り)に書き込みではなくてしおりで貼りました。書くと勿体ないし。

 

f:id:sungen:20210415234131j:plain

 

■ありがとう校正ツール

おかげで今回はかなりスムーズというか。めちゃくちゃ助かりました。「」の中の!の後のスペースはツールでチェックして直したので忘れたところ無いと思います。たぶん…。た、たぶん。

 

■一話ごとに〈おわり〉って付けたけど、いらなかったかもしれない。

これは次回の参考にします。まああってもいいけど、ページめくるので無くてもよかったかも。こういう細かい所悩みますね。

 

■ネップリあるのであわせてどうぞー。

sungen2.hateblo.jp

 

24日の夜に本刷りが届いて、え~それからおまけを本にせっせと挟んで、なるべくすぐに納品するので、ギリギリ月末には届くといいな。う~ん…微妙だな…。

もしかしたらGW挟んでしまうかもしれないです。通知機能使って下さいまじで。

一回目はもし万が一売り切れても、もう一回追納あります。

ではでは。

 

www.pixiv.net