sungenのイラストブログ

ダンスパーティーシリーズ「JACK+」「喫茶アトリ」のイラストなどがあります。






ベッドの上の速水のイラストが完成…!反省会の会場はこちらです…。

大分時間がかかりましたが、ようやく完成しました。

こんな感じです。

f:id:sungen:20190310165740j:plain

 

 ■良かったところ

・床はまあまあ。

 

■悪かったところ

・元サイズがA3はでかすぎた。PCだから拡大できるしいける…とか思ったけど全くそんなことはなかった。次からはおとなしくA4サイズにします。

・時間かかりすぎ。サイズのせいだこれ…。もうちょい小さかったらサクサクできたはず…。

・フィルタがあまり効いていない。

…かけ過ぎてもキラキラしちゃって微妙だし難しいな…。この辺また研究します。

 

 

ちなみに今回のイラストはタイトル入れるために上をあけてあったんですが。足先まで入れるか迷ってサイズ上下に大きくしたので、全体像などもあります。

 

↓これがラフ絵と同じ構図です。こっちのが私は好き。タイトルも入りそうだし。

靴が上手くいかなかったので(^^;) タイトルはそろそろ誰かに頼んで作って頂こうかな…。

f:id:sungen:20190310165736j:plain

 

↓全体像。

なんとなくこれが一番良いような気もする。描いた部分が勿体ないという精神で…。

f:id:sungen:20190310165640j:plain

床は上手くいっている…気がする。

フィルターでぼかしをほんの少しかけましたが…。室内だしたくさんかける程ボケる遠さでもない(^^;)

今回はカラーバランスを使って青味を足しました。

この辺は要練習…。

 

細部反省会

例によって、一人反省会(^^;)

 

まず顔から。

f:id:sungen:20190310165744j:plain

 

えーっと。

 

まあ…こんなもんじゃないかな…。

この絵は人物のサイズが小さくて、完成サイズにするとよく見えないんですが。

いつか原寸で印刷するかもしれない…と思って髪の毛とか真面目に描きました…。

全体的な色の雰囲気決まらなくてものすごく何回も直した。

 

おめめです。

f:id:sungen:20190310165654j:plain

 

今回、瞳を凝ったら浮いてしまって恐かったので、色が少なくあっさり気味です。

…これに決まるまでが……泥沼だった。うぁあああってなった。

瞳だけで三回やりなおしてます(^^;)

 

 

小物達

f:id:sungen:20190310165648j:plain

適当感。

ほんと黒って…。塗り分けがしんどいというかできないというか、絵が地味と言うか繊細さが足りないと言うかもう…。

次は速水さんに白っぽい服着せます。

 

ベルト

f:id:sungen:20190310165651j:plain

ダサい感じで。まあいいんじゃないですか…。

 

そんな感じです。

完成して良かった。

終わって良かったけど、この絵どうしようかなぁ…使い道はpixiv用の表紙絵かなって思ってますが。 あとTwitterの宣伝用のイラストにしようかな。

サイトのギャラリーにもまた足しておきます。

オリジナル長編小説サイトJack-dance-party

今、この前描いたノアがトップイラストになってます。

 

 

そもそもこのイラストって?

このイラストはですね。アンダー編のイメージ表紙、みたいなイメージで描きました。

だいたいこんなかんじですよーってイメージを伝えたかった。

 

縦長さを生かしておまけの栞にでもしようか。

ノアみたいに写真サイズでも作る?

f:id:sungen:20190310172340j:plain

このくらいにカットして…。欲しい方がいるかは別(^^;)

口絵とか、おまけとかにポストカードついてきたら少し嬉しいかもしれない。

(いつ本にするの…?って予定は未定です(^^;)!!できるかも分からない。まずは完結です…涙)

pixivファクトリーでグッズにしちゃってもいいけど、何があったっけ?結構色々ありますよね。傘とか…。スマホケースとか…。いや傘はだめだ。また調べてみます。

キーホルダーくらいなら…。

 

やたら大きいので、原寸で印刷してパネルでも作って飾りたい物です。

が、よく描けたかと言えば…そこまででもない。反省点だらけの絵です…。黒色でも初め透明感を出そうとしたんですが、サイズの大きさが邪魔した感じ。

黒だとある程度塗り込まないと未完成に見えるというのを実感…。これは濃い色だから仕方ないんですよね…。べたっと上手くやるのって難しい。

今回は透明感は捨てて。なんとかまとめましたが、塗りの感じと、絵の出来はどちらかというと前回のノアの絵の方が良いなって思います。

肌はまあこんな感じで良い気がするけど。

サイズ設定を大きくしてしまったせいで余計に時間かかりましたが(倍くらい)、A4ならこの塗りでまあ…二ヶ月、長くても三ヶ月くらいあればいけるかな…。だといいな…。

難しいポーズをさせないようにして、背景凝らなければ。小物は面倒なので置きすぎないようにしよう!!

フィルタバンバン効かせてキラキラさせたイラストが主流というか、すごく綺麗に上手く見えるのでそれを目指しても良いんですが…。

そういう絵はもう巷にあふれすぎているので…。

せっかくオリジナル小説の絵なのにちょっと味気ないな…って思います。

なんとなくJACK+のイラストがキラキラ系だと残念に感じると思う。なんでかな…雰囲気かな…。私はまだまだ、お世辞にもデジ塗りが上手いとは言えませんが…。

もうちょい違う方法を(できれば時間のかからない方法を)模索していきたいと思います。綺麗に見えるのが一番ですが。塗りの良いバランスを探したいです。

 

まとめ

ようやく終わったよ…燃え尽きた…って感じです。

ベッドの上の速水、下描きから半年以上かかってます。

完成させるまでに↓これ二枚できてますからね…汗

sungen2.hateblo.jp

sungen2.hateblo.jp

 

 

この絵の関連記事

ラフ描いたのは結構前ですよこれ…。ひいいいいい…。

sungen2.hateblo.jp

↓一年後くらいにこの辺で下描きはじめて…

sungen2.hateblo.jp

 

 ↓下描きができて…

sungen2.hateblo.jp

 あとはひたすらのんびり塗り、色々修正しながら延々と塗り、って感じです…。

 

終わって良かった…(^^;)

さて、ほっとしたところで、次行きます。

 

次は~ですね。女の子描きたい!って事で、コラボイラストやろうと思います。

sungen2.hateblo.jp

この絵はもう少し構図考えないといけないので、しばらくアナログで下絵作りに励みたいと思います。

その間はPCでは執筆やります。

pixivにも上げました。では。