sungenのイラスト練習ブログ

イラスト練習用ブログです。 オリジナル長編小説のイラストが主。


二次でデジ塗り練習しよう⑥骨喰を修正する。揃わないニコイチが悲しい。脇差がんばろ【二次絵注意】

どうも皆様こんばんは(^^)

なんかお久しぶりかもしれない。

しばらくどこいってたの?って感じですがのんびりしていました。

今回は骨喰の修正です。

この絵ですね。 

sungen2.hateblo.jp

 

ぶっちゃけ別にもう何でも良いんですよ。

この絵は練習用にやった絵なので色々……微妙だし。

 

これ元の絵は落書きで、先にとりあえず練習って事で鯰尾さんだけ完成させました。

これなんですが。ポーズは面倒になってもう適当だし、顔もなんか適当にやった感。

なのでこの絵とは大分違っているというか。こちらに合わせれば良いのにねー(^^;)

20170825215049

 

骨喰の解像度設定を間違えて、鯰尾より線画が荒くなってしまったのは痛恨のミスだったので、そこだけもう、直したくて仕方なかったです。

で……修正……やるか……って気分になりまして。

 

修正したのがコレです。

 

f:id:sungen:20181210234711j:plain

 

ああ。体が適当なのが悲しい。なんでってもう修正面倒だから直してないんですよ…。

まあもう良いよね。次頑張れば。

 

これずおの反転なようですが、まあ線画はだいたいそうなんですが。

塗りは↓の状態からやり直しています。

線画は悲しい事にほぼ全部直しでした…。

これが修正前、解像度をなぜか鯰尾さんのデータと合わせていなくてここまで塗ってしまった感じの絵です。ここまでっていうか…一応これも完成してる(汗)

f:id:sungen:20181210234717j:plain

まあ別にこれはこれでもいい気がするけど…。

 

後でくっつければいいやーって感じで半分ずつ別データに分けたのですが。

なんでか知らないけど設定間違えた。

しかも結構塗ってしまって(ていうか塗り終わった後に気が付いた)

そういう時は解像度の高い方を小さくすればいいんですが。

…… 残念ながら、解像度合わせても……塗りの丁寧さというか細かさにかなりの差がありました……。画像が粗くなるから、そういうものだよね…。

結果、このばみと並べると違和感がありまくり。

 

もういいや。って事で鯰尾さんだけで使っていました…。

絵としてもずおさんの方が上手くいっているし。アイコンとかにすると黒髪がはっきりして見やすいし。

 

f:id:sungen:20170826103452j:plain

ずおさんこの絵ですねー。

これも色々あー…うわー…って所あるんですが。まあTwitterアイコンで縮小するととても良い感じに見える。

 修正前のばみさんと比べるとやる気が全然違うのが分かると思います(^^;)

なんでってほぼ同じ構図で反転だから、二回ほぼ同じ絵をやる感じになって。ばみさん塗るとき飽きたんです…。あーめんどーとか思いながら始めて、結果設定を間違えてそれに気が付いていなかったという。

 

あと肌の影の付け方や色合いが、とてもじゃないけど同じように出来なかったです。

同じ手順でやれば同じ色が出るだろう、と思ったら大間違い。

微妙なフィルタやら何やらもう訳分からない。

しかも影の方向とか適当に考えすぎてて、なんで向かい合わせでこの方向にそれぞれ影か落ちてるの?って感じになってます。

でもとりあえず、同じくらいの感じにはできたのでまあ……教訓の一枚と言うことでいいかな…。

次はニコイチ絵は分割したりせずに一気に塗っていこうと思います。それがいいよ…。

 

よく考えれば分かるはずなんだけど、やる前とか、やっている最中は全く分からない、ってのがイラストなんだ…OTL

と思って諦めるしかない。

 

f:id:sungen:20181210234715j:plain

 

ほらーこれでも大分そろえようと頑張りましたが、合ってないですね。

もう仕方ない。塗った時期にも差があるから。しかも白と黒ってかなりそろえにくいような…。黒い方がどうしても目立っちゃう。髪だけ浮いちゃうんですよね…。しまったな。これを解決するには光加減とかなんか構図とかで、始めに不自然でないようにしておかないといけないと思います多分。

 

もっと言えば、この絵の線画、実は鯰尾さんは板タブなんです…。四苦八苦してペン入れした覚えがある。そこからしてもう色々違う。

やっぱり複数キャラの肌塗りやら髪塗りは一個のレイヤーで一気にやらないとダメです…。百人いても肌は肌で一気に一枚でやらないとだめだ…。

目も同じように同じ色で同じレイヤーで一気に塗らないとダメだ!微妙に色合いや輝き方が違ってしまう。

いや別にずおばみさんは全く同じって訳でもないので違っていても良いんですが。

本当に身にしみた。

またちゃんとしたニコイチ絵描こう…もうちょいスキルが上がったら。

今度はちゃんとポーズも取って貰おう。

 

 

あ。そうそう。

刀剣乱舞にはしばらくイラスト練習でお世話になろうと思うので、資料本買いました。

 

 

たまたまソフトバンクの期間限定Tポイントがあったので、かなりお安く買えました。ラッキー。

公式ポーズ集見て、ああ、なるほどこういう風に構えてたんだ…って分かってようやく刀を持つ絵が描けそうですたぶん。

あと下の本は脇差薙刀も載ってて嬉しい。なにげに着物と着物でない写真があるのはありがたい。着物とか袴って本当に動き分かりにくいから…。

 

例えばこの辺のらくがき達を…なんとかできるかな…そもそも刀(脇差)ってどうやって持つの?

って感じで描けなかったやつ。

f:id:sungen:20181211013751j:plain

 

  ?わからん

f:id:sungen:20181211013622j:plain

 

 

 ↓えっ…こうやって持って良いの?…ああ違うんだな(めくりながら)

f:id:sungen:20181211013655j:plain 

 

なおそうそうしよう。ラフだし雰囲気だけ使えればいいのさ。 

 

f:id:sungen:20181211013614j:plain

 

このモップみたいなのは虎……だと思う…(;´Д`)

これも握り方が分からず、描いていなかった絵。

 

 

 

f:id:sungen:20181211013721j:plain

20181211015914

 

ほら分からないから描けない。汗

そもそも脇差ってどうやって握って抜いて、どういう風に攻撃するの?という感じだったので資料見てようやく、ああなるほど、そうやって使うのか…って感じ。

上の絵は何も見ないで描いたらくがきなので全然ポーズが決まらない。

でもまあ、資料があればなんとかなりますって!(前向きに!)

 

これから少しずつそういうポーズ絵も描いていこうと思います。

どうせなら刀を構えた良い絵描きたいですよね…汗

実際これで切れるのかな?って感じしますが、イラストなので9割くらい?ポイント押さえてたら後はまあなんとなくで細かい所は見栄え優先でもなんとかなると…思うわからない。

 

まあゆっくり練習していきます。とりあえず脇差ポーズをここのラフから何かまた描こうかな。

では。