sungenのイラスト練習ブログ

イラスト練習用ブログです。 オリジナル長編小説のイラストが主。


速水塗り直し完成。デジタルイラストもいずれは時代遅れになる。そう思うけど今は練習。【完成イラスト】【メイキング】

速水塗り直しが完成しましたー。

これ。

 

20180701001557

 

もーなんか分からなくなってきたのでこれでいいや。次行きます。疲れたー。

超細かい部分は使ってみてこうした方が良いなって思ったら、内緒で微調整するかも。

 

制作時間…30時間くらいでできた!と思ったら重大ミス(これは本当に基本の基本のポカミスだった。前回はちゃんとやってたのに…!なんでだー!次のノアのイラストの時にちらっと書きます)が判明して40時間~45時間?はかかった…。

次は失敗しないように液タブの端に注意書きを貼り付けた…OTL

 

日数的には6日間~7日間くらい?案外早かったけど、背景と小物が全くないので。

 

■良かったところ

・髪の表現が思ったより上手くいったけど、まあ…技法書の通り。

 

※まるっきり真似で恥ずかしすぎるので、使った資料などの記事はFANBOXに後日有料で投げます。ごめんなさいー!!いくらなんでも恥ずかしすぎる!

 

それに本がばれたら皆同じように出来ちゃうからやだー!(わがまま)

同じ本持ってる方は、あ、これかな?と分かるかもしれない。

 

■悪かったところ

・服が上手くいってない。ぼかして誤魔化した。

本当に黒いシャツって難しい…せめて模様があればいいのに。

・肌

なんかいまいち。まあいいけど…。

・目

惜しい感じ。今回は気に入ってはいない。

・鼻

別にいいけど、もうちょいなんか上手く…できなかったのか…。

慣れればできるかなって気もする。

・線画

…大失敗した。ちくしょー!

 

総評…50点くらい。でも失敗のせいで、満点でも90点しか取れない絵。そう思うと半分はいけたのかもしれないけど、ううん…。

正直、塗りが技法書のままだからなんとも言えない。

こういうのって、他の人から見たら全然似てないよ?とか、ちょっと似てるかな、って感じなんでしょうが、見て描いた当人は分かってるだけに耐えがたい。

資料バレとか恥ずかしすぎる。

 

今回は速水さんの基本の塗り…と言うことで、なるべく余計な色は入れないようにしました。(髪や目に違う色をアクセントに入れたりとかあまりしてない)
日本人ですが、速水さんの目は青で表現することにしてます。黒いけど多少明るめの目という設定だし、真っ黒とか茶色だと相当地味だし。

他の絵では色々やってみたいと思います。

 

今回のざっくりメイキング

 

20180629221751 20180629221748  20180629221743 

 

   20180629221827

 

 

 

 

    20180629222039 

正直シャツはこれも悪くなかったと思う…。 ここで完成でも良かった。これはこれで。

でも唸りながらシャツの影を描き直すことにした。

 

 

20180629221948 

 

↑唸ってる。↓直った。

 

20180629222210

こっちが完成でも良いんですが。

ちょっと前髪が明るすぎて黒髪の色気?が無いと思ったので散々迷ったあげくに初めのイラストが完成絵になりました。これでもいいんですが…速水さんにしては明るい気がして。いやこれも良いなって思うんですが。ううん…。

アトリ速水さんならこのくらいの明るさ入れても良いかもしれないですね。

細かい所を気にし始めたら本当に切りが無い。この辺はもう好みで…。

 

どっちを完成にするのが良いか迷って、朝一度記事出しましたが、一旦引っ込めました。なのであれ記事が消えた?って事があったかも。

 

ざっくりすぎる(^0^;)全然わかんないですね。いやこれで十分なのかな。

正直、メイキングは本見た方が良いです。

 

 ざっくり目メイキング

↓下塗りが終わった後に描き込んだ状態、みたいな。

20180629222219

どういう効果だとかは…正直、レイヤーが多すぎて説明しんどいので、本を見るのがいいよ…目レイヤー24~27枚でした。アニメ塗りはシンプルで済んだのに。

今回は左端の鯰尾さんの目と同じ感じの手順でやったので、レイヤーが多い…。

 

最終的にこんな感じ。ちょっと微妙かな。まあいいや。こう言うのって多分慣れても運な気がする。

20180629222216

 

 

ワークスペースこんな感じ。これもざっくり(汗)

 

20180629222213

ブラシサイズが上にたっぷりあると超楽だと言うことが判明。左隅にカラーパレットが入っている。右端にはツールパレットのオプション(ブラシの設定とかのやつ)。どこのドッグも使わない時は畳む。

ツールパレットはブラシが増えて来たので縦長より横の方が使いやすい。なんてことだ!!横にしたら押し間違えがなくなった。サブビューはここで良い感じ。小さくても別にいい。困ったら独立させて大きくしたら良いし。

この配置が決まったのが今回一番の収穫な気がする。

 

 

↓pixivSketchでライブ配信しましたが、線画失敗したのそのせいって気もする。でもただ単に忘れてただけかもしれない…。次の絵もたまに配信しようと思います。

sketch.pixiv.net

最後の調整とミス修正は泥沼過ぎて配信どころではなかったです(^^;) 

 

 

そういえばこんな記事が…。

www.pixiv.net

 

時代はもう3Dになり、今練習しているデジタルイラストもいずれ(っていうかもうそろそろ)時代遅れになるのでしょう…。モデル動かせばいいんだから…(と言うのは簡単ですが、ありがたーいソフトが出てくるまでは動かす事すら大変…モデリング出来る方すごい。モーション出来る方すごい)

若い人達にとってのアナログはすでにデジタルイラストだって気がするし…。

紙にペン?つけペンコピック?何それ?って言われるのも遠くないのかも。むしろ既にそうかも。

アナログに回帰するか新しい物に移るか。これの正解は新しい物に移る、だと思います。(アナログ絵→デジタル絵の境目を見たら、結局はそうだった。初めなんじゃこれアナログには敵わない、というのがあっという間に進歩し、ソフトも安くなって皆が描いてハウツーがあふれかえって…似たような絵になってしまうのは仕方ないとして、波及力みたいなものはすごいですね…)

発表の場がちゃんとあるならいいけど、インターフェイスが変わってしまうと困る事が多々。アナログ絵をネットに上げようとすると全然綺麗に色が出ないとかそういう…。印刷ならいいんでしょうが…。

もちろんアナログの方が良いって事もいくらでもありますし綺麗だし個性が出しやすいし、この先も残っていくのは当然だと思いますが。

絵をやっている以上変化は避けられないんだなぁと改めて思いました。

とりあえず、いつになっても、変わる事を恐れず、楽しみつつ、あまりブレすぎないように、のんびりやって行けたら良いなと思います。

 

無料の大盤振る舞いという事で…個人的に使ってみたいし、楽しみですが、何でもタダにする風潮は良くないと思います。タダの物が一番良いものだって誤解することがあるから。無料も有料も使いようだし、その時々で良いものを選びたいですね。

 

3Dも手間によっては描いた方が早くね?っとなるかもしれないし。ここに使ったら意外と便利!ってなるかもしれないし。こういうのは誰でも出来てしまうので(どのくらい手間がかかるかは置いといて)イメージ補助には使えても、いざ商品、とか有料とかには出来ないのが難点。そこにどれだけ労力を割くか…うむう。

3D専用のキャラ作って遊ぼうかな。楽しみにしてます。

 

 ではまた(^^)

 

 

この記事が参考になったら投げ銭してみてください。

とても励みになります(^^)

仮想通貨お持ちの方はこちらから。サイドバーの投げ銭ボタンからもできます。

↓仮想通貨お持ちでない方も投げ銭できるみたいです。 

TipBlogs - Faucetについて

↓Tipblogsで投げ銭する場合の、簡単な方法の解説記事はこちら。

 201811051034255

 当ブログはお試し投げ銭歓迎です!