ついにパソコン新しくなりました!一太郎2015についているペンタブ良さそう。

こんばんは。

さてさて。ついに新しいマシンが使える様になりました!

最近のパソコン…なんかケースの中見えるようになってるんですね。びっくりしました。埃がわかっていいのか…。それになんかとてもケースの…後ろとか前とか上とか、色々な部分がアミアミです…。冷却効率って言っても逆に埃がたまりそうで…。まあ、たまには掃除します…。
いろいろソフト入れて、後はアドビ関連、ペンタブのドライバとかを残すのみ…?
まあアドビはCCにするので、別に後回しで大丈夫。

ノートンやらサンダーバードやらグーグルクロームやら面倒でした。まだまだ色々やらないといけないです。

 
クリスタも問題無くアカウント認証完了。

でもクリスタは案の定、ワークスペースの設定が飛んでましたーそりゃ残ってるわけ無いよね。

 

そして、ラッキーというか、たまたま?というか。
家族が一太郎2015のスーパープレミアムを持っていたので、新しいPCにそれを
インストールしました。同時使用しなければ三台まではいいみたいです。
今までは一太郎2011創を使ってましたが、別に新しくても良いんで新しいのにしました。ちょっと古いですがまあ大して変わらないでしょう。

この一太郎2015のスーパープレミアムについてたペンタブ良さそう。
いやこれなんですけど。

20180209010045


家族がいらないと言ったので、貰ったんですが。
ちゃんとインティオスですよこれ。ワコムさんこんな所に…。筆圧感知いくつか書いてないけど、このあたりの年なら1024?とかくらいはあるんじゃ無いでしょうか。分かんない。
それにこのペンの形が…。めっちゃ使いやすそう。これデフォルトならいいのに。
細いペンが好きでクラシックペン使ってるんですが、それよりもいいんじゃない?という感じのこの、無駄なシェイプのない素晴らしい形!
これはまたぜひ使ってみたいと思います。
もう液タブ買うつもりなので、そしたら、意外と場所取らないし小さいし、塗り用のサブになるかも知れないですね。
もちろんintuos proも使います。液タブ買っても塗り用か何かに使っていこうと思います。全部液タブだと目の負担が大きいかも知れないし。手が熱いかもしれないし、塗りはパレットをディスプレイいっぱい広げたくなるかも知れないし…わからない。全部液タブで間に合えば良いんですけどね。

結局液タブは、CintiqProの多分16型…?にすると思います。
ありがたいことに新しいパソコンにはUSB-typeCが付いているので、そのままサクッと使えるだろうし。
やっぱりモバイルスタジオだとまたソフト用意したりインストールしたりしないといけないし、Wi-Fiとか無いと困るだろうし(まだない。そろそろ…と思うんですが)。
CintiqProの新しい大きさのが出たら迷わずそちらに…と言っても未だ出てないし。
22型?になるとちょっとでかいかな…。いやでかいって。大きいと手を沢山動かすので疲れるかもしれない。
分からない。むしろお値段が問題。新しく薄いのが出たら良いんですけどね…。
ただ、こういうのって出たばかりだと画像ソフトがまだ対応して無くて色々動作微妙だったりするので、しばらくこなれてからの方がいいんじゃないかな…。買い時か。
また買ったら報告します。
分かったら早く買えよ!って思われてると思いますが、大きい買い物なので慎重に。

あ、そうだ。あとこれ。

20180209010157



一太郎dash30th」という…これも2015スーパープレミアムに付いてたソフトの画面ですが。
昔のワープロ時代の一太郎の復刻版みたいです。面白い。
辞書も引き継いでくれたし、執筆では一太郎を愛用しています。
もう一太郎で慣れちゃった。
何かタイピングって楽しいですね。

 

今日はすごく疲れたのでまた色々…明日からゆっくりやります。グラフィックボードのドライバー探さないと…。

 

うわー…ファンの音が超うるさい(^^;) 上に二つついてるから…外してもらおうかな…いやでも…外すと色々…またあれだ…。

そんなに熱くならないと思うけどなぁ。

前のPCと比べて速さがどうとかとか色々、そういうのはしばらく使ってから記事にします。忘れなければ。

ではでは。